カーライル流 日本企業の成長戦略

個数:
電子版価格 ¥2,200
  • 電書あり

カーライル流 日本企業の成長戦略

  • ウェブストアに8冊在庫がございます。(2019年10月21日 16時35分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 240p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784532322786
  • NDC分類 338.8
  • Cコード C0034

内容説明

世界最大級ファンドが実践する!「閉塞感を打ち破る」企業経営とは。7社の成功事例から読み解く変革と進化の手法。

目次

序章 企業の強みを生かす投資ファンド―プライベート・エクイティを日本に根付かせたカーライル
第1章 ツバキ・ナカシマ―ものづくりで真のグローバル企業に脱皮
第2章 ソラスト―介護を新たな柱に育てたサービス業の変身力
第3章 センクシア―「大日立グループ」から独立し、チャレンジ精神を磨く
第4章 名水美人ファクトリー―後継者問題を越え日本の「もやし」を世界へ
第5章 三生医薬―「カリスマ経営で高成長」脱し、組織経営で事業承継
第6章 ウイングアーク1st―次代を見据えて若手経営陣を磨く
第7章 ARUHI―「住宅ローン一本足打法」からビジネスモデル大転換
終章 日本企業の未来はPEファンドの活用にあり

著者等紹介

三河主門[ミカワシュモン]
ジャーナリスト、編集者。1967年5月、青森県八戸市生まれ。高知大学人文学部経済学科卒業。1992年日本経済新聞社入社。産業部、西部支社、日経ビジネス編集部、バンコク支局長などを歴任。主に企業取材記者として活躍し、担当した業界は建設・不動産・住宅、エレクトロニクス、精密機器、国内外の自動車メーカー、食品など幅広い。2017年5月に日本経済新聞社を退社して独立、メディア・リレーションズやPR支援の「Mikawa&Co.合同会社」を設立し代表に就任。2019年1月から文部科学省の官民協働海外留学創出プロジェクト「トビタテ!留学JAPAN」の広報・マーケティングチームにも参画している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。