リクルートの営業コンサルが教える自分で動く若手営業の育てかた

個数:
電子版価格 ¥1,650
  • 電書あり

リクルートの営業コンサルが教える自分で動く若手営業の育てかた

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2020年07月06日 18時31分現在)
    通常、ご注文翌日~3日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 231p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784532322526
  • NDC分類 673.3
  • Cコード C0034

内容説明

超高速で一人前に!いまどき若者の「生態」から職場みんなで実践するノウハウまでを解説!「受け身だ」「腰が重い」「何を考えているかわからない」と評されがちないまの若手を、自分で考え、創意工夫し、動けるように育てあげる。

目次

1章 「いまどきの若手」の特徴を知ろう(研修現場でよく聞く「いまどきの若手」への嘆き;すれちがい事例その1―行動量が大事。とにかく回れ!;すれちがい事例その2―失敗を恐れず挑戦しなさい;すれちがい事例その3―わからないことがあったら気軽に相談しなさい;すれちがい事例その4―一方的に話さず、ヒアリングしなさい)
2章 若手が育つ環境を整える(目指す「一人前像」を明らかにする→育成ゴールの設定、目線あわせ;OJT関係者の役割を明確にする→指導する側が、何をどこまでやるかを理解する;任せる仕事を「設計」する→成長につながる仕事を任せる;育成計画を具体化する→Off‐JT、OJTを使いこなす)
3章 若手一人ひとりの育成を実践する(OJTによる若手育成の全体像→まずは「原則」「ステップ」「ツール」を理解する;育成課題を正しく把握する→思い込みを捨て、観察と対話で情報を集めて判断する;「個別面談」で課題を共有し、共に考える→自立的に成長のPDCAを回せる若手を育てる;営業会議を通じた育成→チームによる学びあいを起こす;営業同行でPDCAを高速に回す→経験を学びに変えるOJTのコツ)
4章 組織全体で育成のPDCAを回す(心当たりはありませんか?―上司が異動した途端に業績ダウン;こうしてみよう―育成のPDCAを回すために、関係者の連携スキームを組む)

著者等紹介

的場正人[マトバマサヒト]
リクルートマネジメントソリューションズエグゼクティブコンサルタント。1971年生まれ。93年に北海道大学を卒業し、リクルート入社。96年より現在のリクルートマネジメントソリューションズに在籍し、営業の最前線で98年から2001年まで4年連続でMVP、VPを受賞。02年から営業マネジャーとなり、2年連続で最優秀営業課賞を受賞。全社ナンバーワンの仕事を評価する「ナレッジグランプリ」においても歴代最多受賞記録を持つ。現在は、営業コンサルタントとして、リクルート経営コンピタンス研究所を兼務(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

「いまどきの若手」を超高速で一人前に成長させるノウハウを解説。リクルートのトップ営業マネジャーが自らの経験をもとに教えます。―いまどきの若者とうまくコミュニケーションがとれない
―ちゃんと教えているのに、いまいち反応が薄い
―自分の数字を上げるのに忙しくて、あまり育成に時間を割けない
……こんなマネジャーの悩みに答えます!

本書の特徴は、以下のとおりです。
1 まず、いまの若手の考え方や行動パターンを理解できるよう、
文化の違いをわかりやすく説明していること
2 育成担当者ごとにバラバラなノウハウを「パターン」として抽出し、
誰でもできるように落とし込んでいること
3 知識を「パターン化」することにかけては日本企業でもトップクラスの
リクルートの手法を具体的に紹介していること
4 担当者個人任せではなく、組織全体で共有し、PDCAを回せる
ところまで広げていること

営業が強いことで知られているリクルート、その中でもトップ営業マン、
トップ営業マネジャーとして活躍した著者が、自らの経験を余すところなく
伝えてくれます。

一流営業マンだった人ほど陥りがちなワナ、
「○○くんの育成担当なのでよろしく」と丸投げされたときの対処法など、
誰もが身近に感じられる1冊です。

1章 「いまどきの若手」の特徴を知ろう

2章 若手が育つ環境を整える

3章 若手一人ひとりの育成を実践する

4章 組織全体で育成のPDCAを回す

的場 正人[マトバマサヒト]
著・文・その他