デス・バイ・アマゾン―テクノロジーが変える流通の未来

個数:
電子版価格 ¥1,760
  • 電書あり

デス・バイ・アマゾン―テクノロジーが変える流通の未来

  • ウェブストアに9冊在庫がございます。(2020年07月06日 18時26分現在)
    通常、ご注文翌日~3日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 276p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784532322236
  • NDC分類 673.7
  • Cコード C0034

内容説明

座して死を持つわけにはいかない!巨大帝国に対抗するライバル企業の動向を描く。アマゾン・サバイバーに学べ!

目次

第0章 アマゾン恐怖銘柄指数とは
第1章 消える店舗、消える店員―アマゾンがリアル店舗を再定義する
第2章 次なるターゲットはファッションEC
第3章 ショッピング・エクスペリエンス―リアル店舗の生き残りの鍵
第4章 買い物の敷居を極限まで下げるアマゾン
第5章 ラストマイルを巡る戦い
第6章 モノを売らないサブスクリプションレンタル
第7章 アマゾン・サバイバーの戦略

著者等紹介

城田真琴[シロタマコト]
大手シンクタンク上級研究員。専門は、先端技術の動向調査、及び企業・社会への影響を含めた将来予測。総務省「スマートクラウド研究会」技術WG委員、経済産業省「IT融合フォーラム」パーソナルデータWG委員、文部科学省/厚生労働省/経済産業省「IT人材需給調査に関する検討会」構成員などを歴任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

膨張を続けるアマゾンに、生き残りをかけて抗戦するライバル企業。流通・小売りを変える先端技術を解説し、業界のこれからを見通す。「デス・バイ・アマゾン(アマゾン恐怖銘柄指数=アマゾンの台頭で窮地に陥るであろう
企業の株価を指数化したもの)」という指数の存在に象徴されるように、
アマゾンの躍進で大打撃を受ける企業が流通・小売業を中心に増え続けている。

しかし、彼らもアマゾンに飲み込まれるのを指をくわえて見ているだけではない。
生き残りをかけて、対抗策を講じる企業も次々と現れている。

本書は、躍進を続けるアマゾンとそれに抵抗しようとする企業の動向を解説しながら、
流通・小売業の将来像を描く。


本書では、リアル店舗の技術革新、ボイスコマースで急速に変化するオムニチャネル、
「宅配クライシス」でますます激化するラストマイルの争い、
「プライム」とそれに対抗するサブスクリプションサービス、
という4つの視点で今後の動向を読み解いていく。

先端テクノロジーを活用するケースがほとんどで、
日本では知られていない海外スタートアップの事例も多数登場する。

流通・小売業関係者はもちろん、
IT・スタートアップに関心のあるビジネスパーソンにも読んでほしい1冊だ。

第0章 アマゾン恐怖銘柄指数とは

第1章 消える店舗、消える店員??アマゾンがリアル店舗を再定義する

第2章 次なるターゲットはファッションEC

第3章 ショッピング・エクスペリエンス??リアル店舗の生き残りの鍵

第4章 買い物の敷居を極限まで下げるアマゾン

第5章 ラストマイルを巡る戦い

第6章 モノを売らないサブスクリプションレンタル

第7章 アマゾン・サバイバーの戦略

城田 真琴[シロタマコト]
著・文・その他