サステナブル経営と資本市場

個数:
電子版価格 ¥3,080
  • 電書あり

サステナブル経営と資本市場

  • ウェブストアに8冊在庫がございます。(2019年11月22日 06時34分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 350p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784532322175
  • NDC分類 335.1
  • Cコード C0034

内容説明

企業は堂々と“サステナビリティへの執念”を語るべし!株主・投資家との洗練された関係を築き、「ガバナンス革命の憂鬱」を活力に変えるための処方箋を提示する。

目次

第1部 資本市場のゆらぎとCEOの役割(2014年までの静かな世界とダブルコード導入の意義;ダブルコードがもたらすエスカレーション;議決権行使助言会社の功罪;ESG投資本格参入の心理と論理)
第2部 企業価値向上の司令塔としてのCFOの役割(サステナブル経営を主導するCFO―その新たな役割;経営者としてのCFOは現在何を考えているのか)
第3部 情報開示の新たな視点―IROの新たな役割(情報開示とサステナブル経営;統合報告の目的適合性について―財務資本提供者を見据えての情報開示とは何か;SASBの提唱するサステナブル経営)

出版社内容情報

ガバナンス革命とESGの時代。「サステナビリティ」をキーワードに、理想的な長期投資家との関係を築く経営のあり方を提示する。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件