YESの9割はフロントトークで決まる!

個数:
電子版価格 ¥1,540
  • 電書あり

YESの9割はフロントトークで決まる!

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年10月22日 21時32分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 206p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784532321925
  • NDC分類 673.3
  • Cコード C0034

出版社内容情報

大人気著者が3年ぶりに書き下ろす「営業本」! 成約率98%の決め手となるフロントトークにフォーカスして解説!いずれも、実際の営業現場で使える事例を豊富に交えている。
?
・営業は「モチベーション」の前に「分析力」 ・「なんか分析」をする
・身体ではなく、脳に教える ・疑っていたら売れない
・「あなたの商品が解決できること」シート ・物を買うときの3つの問題
・“あの不安"を消さないと売れない? ・「情緒能力」の柱
・人は好きな人から買う! だから好かれる人になる ・風呂敷リスニング
・導入トークのテクニック‾お客さまの「問題探し」
・「あなたの悩みを解決できる可能性を持っていることが、私はとてもうれしい」
・「トーク上、いっさい嘘を言ってない」姿勢 ・売れないのは価値が○○を超えてないから!

……など、著者ならではの軽やかな筆致で、
「売れる営業」の本質を説く!

若手営業マンはもちろん、
年齢も役職もソコソコあがってきているのに、
新人時代とやっていることは何も変わっていないのではと悩んでいる営業マンにも!

第1講 誰に売るのか?お客様の心を知る

第2講 どう売るのか??YESの9割を決定する! 和田式フロントトーク

第3講 売れる教室 実況中継?「もっと売れる人」になる技術

第4講 どう売るのか??人の心理はこう動く! 和田式プレゼン術

第5講 誰が売るのか?人は「売れてそうオーラ」に弱い

補 講 成約率98%! 和田式・営業基本動作

和田 裕美[ワダヒロミ]
著・文・その他

内容説明

1回の営業で成約!お客さまの心をつかんでYESと言ってもらえる“即決アプローチ”を初公開。

目次

第1講 誰に売るのか―お客様の心を知る
第2講 どう売るのか1―YESの9割を決定する!和田式フロントトーク
第3講 売れる教室 実況中継―「もっと売れる人」になる技術
第4講 どう売るのか2―人の心理はこう動く!和田式プレゼン術
第5講 誰が売るのか―人は「売れてそうオーラ」に弱い
補講 成約率98%!和田式・営業基本動作

著者等紹介

和田裕美[ワダヒロミ]
株式会社HIROWA代表取締役。営業コンサルタント。京都光華女子大学キャリア形成学科客員教授。京都府出身。外資系教育会社でのフルコミッション営業で、プレゼンしたお客様の98%から契約をもらい、世界142カ国中第2位の成績を収める。その実績が買われ20代にして、女性初、最年少で、2万人に1人しかたどり着けないといわれる支社長となる。同社日本撤退後は独立し、営業コンサルタントとして、国内外で研修や講演を展開する。13年目になる「和田裕美の営業手帳」(ダイヤモンド社)など多数の著書があり、累計発行部数は200万部を超える(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ないんちぇ

3
和田裕美さん、大好きです。私は営業職ではありませんが、和田裕美さんの手帳を何年も使っています! 2018/05/13

Hisao Chugun

2
和田さんの営業セミナーのエッセンスがぎっちり詰まっている本。営業セミナー受講生は、復習の意味も込めて必読書になる。そうでない人、営業職でない人でも読んだほうがいい人はたくさんいる。管理部門の人間が、社内で意見を通そうと思うなら、それは社内営業ともいえるもの。ここに書かれていることが実践できれば、稟議は通りやすくなること間違いなしである。テクニカルなこともたくさん触れてくれているが、その前に自分の土台を作ることが大事。一つ上げれば、自分が即決できる人間にならなければ、お客様に即決をすすめられない。2018/05/03

srmz

1
中学生の頃から毎日日記をつけているのですが、その手帳が和田さんのでした。社会人になってから和田さんは実業家で営業コンサルタントもしてるのか!と知りました。初、和田さんの本書を一読。■相手が興味のあることを知る■これだけは伝えたいことをピックアップ■あなたが本当に売っているものはなにか?■ライトアウトワンハンドレッド法■五感を動かす■ビクビクをワクワクに変換するコツ■不安払拭するために知識をつける■愛は与えるから返ってくる■問題解決(今すぐ欲しい、そのうちね、もっとこうなればいいとは思う)2021/02/23

uchi

1
目新しい内容はなかったですが、頭の整理にはなりました。2019/07/21

みねお

1
営業の本であり「売れる」ためのノウハウがふんだんに盛り込まれている。しかしそれは単なるギミックではなく、売れる「人」になるためには、という成長のためのスキル。2018/10/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12774922

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。