VR(仮想現実)ビジネス成功の法則

電子版価格 ¥1,760
  • 電書あり

VR(仮想現実)ビジネス成功の法則

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 224p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784532321321
  • NDC分類 007.1
  • Cコード C0034

出版社内容情報

立ち上がる8兆円市場。
スマホの次の金脈はこれだ!

米オキュラスが先行し、ソニーやサムスンが専用機器を投入。
2016年は「VR元年」と呼ばれたが、これからいよいよ医療、教育、eコマースなどさまざまな分野に広がる。

「ハイスペックすぎて使えない」
「本来の用途を損なってしまった」
「ユーザー側の個人差が大きくて、ついていけない人が続出」──
先行事例の失敗とその改善策を取り上げつつ、成功へのポイントを解説する。

本書に登場する「キーパーソン」
理化学研究所 藤井直敬教授
ソニー・インタラクティブエンタテインメント 吉田修平氏
バンダイナムコエンターテインメント 小山順一郎氏
コロプラ社長 馬場功淳氏
グリー社長 田中良和氏

内容説明

エンタメを超えて広がる新技術。虚構と現実の境目が消える。「VR絶望世代」のカベを打ち破れ!「百円玉ビジネス」から脱却せよ!あえて「ネタバレ」することで効果が高まる。現実は仮想に勝てない。本名は「トレーニング領域」ほか。キーパーソンの「生の声」を収録!

目次

1章 VRは「仮想現実」ではない
2章 「手軽さ」を追え!―ソニーPSVRの挑戦
3章 「VR共感力」の格差を見抜け―「国内初」専用施設を生んだバンダイナムコ
4章 「VRならでは」は成功体験の外にある―コロプラが信じる可能性
5章 ストーリーで勝負せよ!―フジテレビ・グリー・電通の野望
6章 すべてが体験へ―医療、不動産、災害対策ほか

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

さーふアザラシ

2
ゲーム業界などでどうVR が取り上げられていたかわかる。 現場の声を聴いてる。これからの可能性を挙げている。2018/11/08

kaz

0
VRに積極的に取り組んでいる企業の様々な事例を紹介。今後の大きな潮流になるという編者の熱意は伝わってくるし、実際、いずれそうなるのだろうとは思うが、体系だって理解するには至らなかった。 2017/10/18

とみぃ

0
VRの黎明期を語る、といった本。匂いを嗅ぎ取って新しいことにチャレンジする、そんな気概が見えます2017/09/17

ninn.atsu

0
VRビジネスといっても、どちらかというとエンターテイメント系の内容に偏って書かれている。PSVRしかりナムコしかり、ゲームという観点で興味があるなら面白いかなとは思います。私も興味深く読みました。ただ、私が求めていた物が、エンターティメントではなく、どちらかというとエンタープライズの領域でのVRビジネスについてだったので少し違ったかなという感じです。VRビジネスはゲームからどのように社会に浸透していくのかが気になるところです。そこがもう少し欲しかった。2017/08/21

KB

0
スマホが当たり前になったように今度はVRも当たり前になるのか?注視しながら何が出来たら面白いか考えてみようと思いました。2017/05/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11534584

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。