小さな会社・お店の新・個人情報保護法とマイナンバーの実務

個数:
電子版価格 ¥1,404
  • 電書あり

小さな会社・お店の新・個人情報保護法とマイナンバーの実務

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年08月21日 21時31分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 191p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784532320911
  • NDC分類 336
  • Cコード C0034

内容説明

知らなきゃダメ!基礎知識から対応策までを総務・人事・経理・システム部門の視点でやさしく解説!

目次

第1部 個人情報保護法(待ったなし!小さな会社も必ず関係する;コレは入る?入らない?「個人情報」の基本;「個人情報」か「個人データ」か。そこがカギ!;いざ実務!「取得」での注意点;いざ実務!「利用」での注意点;いざ実務!「問い合わせ」での注意点;いざ実務!「第三者提供」での注意点;もう少し深く・広く知りたい方へ―グローバル化とビッグデータがキーワード)
第2部 マイナンバーの実務(これで万全!「収集」と「本人確認」のポイント;これで万全!「罰則規定」のポイント;これで万全!「管理」のポイント;これで万全!「安全管理措置」のポイント;マイナンバーカードの利活用が拡大していく!)

著者紹介

影島広泰[カゲシマヒロヤス]
弁護士。牛島総合法律事務所パートナー。情報化推進国民会議本委員。一橋大学法学部卒業。2003年弁護士登録、牛島総合法律事務所入所。“マイナンバー制度・個人情報保護法への実務対応”を平易に的確に語る第一人者として、寄稿、講演・セミナーでも大人気。経済産業省、商工会議所から金融機関やシンクタンク、企業の主催まで、講演・セミナーの地域・対象も多岐にわたる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

小さな会社も待ったなし!知らなきゃダメ!2017年5月施行決定の「改正個人情報保護法」を中心に102のQ&Aで平易に解説。2017年5月30日、「改正個人情報保護法」の施行決定!
小さな会社も待ったなしで対応を迫られます!

●改正個人情報保護法の施行で自社にどんな影響が?
●いつまでに・誰が・何をすればいい?
●違反した場合の罰則は?
●個人情報保護法とマイナンバーの関係は?
●マイナンバーをもっと便利に管理するには?
●マイナンバーを集めきれていないけれど大丈夫?
●社会保険労務士、税理士にはどこまで何をお願いできる?

……など、小さな会社・お店を対象に、
「個人情報保護法」の基礎知識・対応策・業務フローから、
「マイナンバー制度」の知識のアップデート、
実務の整備までを102のQ&Aで徹底解説します。

「企業が選ぶ弁護士ランキング」2位!
(日本経済新聞社/2016年「企業法務・弁護士調査」情報管理部門)。
第一人者の書き下ろし!

「プライバシーポリシー」「共同利用の通知」サンプル文書、日程表など、
[今すぐ使える便利な書式]ダウンロードサービス付き。

 第?部 個人情報保護法

第1章 待ったなし!小さな会社も必ず関係する

第2章 コレは入る?入らない?「個人情報」の基本

第3章 「個人情報」か「個人データ」か。そこがカギ!

第4章 いざ実務!「取得」での注意点

第5章 いざ実務!「利用」での注意点

第6章 いざ実務!「管理」での注意点

第7章 いざ実務!「問い合わせ」での注意点

第8章 いざ実務!「第三者提供」での注意点

第9章 もう少し深く・広く知りたい方へ

 第?部 マイナンバーの実務

第10章 これで万全!「収集」と「本人確認」のポイント

第11章 これで万全!「罰則規定」のポイント

第12章 これで万全!「管理」のポイント

第13章 これで万全!「安全管理措置」のポイント

第14章 マイナンバーカードの利活用が拡大していく!

影島 広泰[カゲシマヒロヤス]
弁護士。牛島総合法律事務所パートナー。情報化推進国民会議本委員。
一橋大学法学部卒業。2003年弁護士登録、牛島総合法律事務所入所。“マイナンバー制度・個人情報保護法への実務対応"を平易に的確に語る第一人者として、寄稿、講演・セミナーでも大人気。経済産業省、商工会議所から金融機関やシンクタンク、企業の主催まで、講演・セミナーの地域・対象も多岐にわたる。日本経済新聞社「企業が選ぶ弁護士ランキング」(2016年)の情報管理部門で、企業が選ぶランキング2位に輝く。 主な著書に『企業・団体のためのマイナンバー制度への実務対応』(清文社)、『小さな会社・お店の早わかりマイナンバー制度』(実業之日本社)など