仕事力を高めるデジタル文章術

個数:

仕事力を高めるデジタル文章術

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年09月28日 19時17分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。New!!
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 318p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784532320485
  • NDC分類 336.57

内容説明

なぜ、こういう本がいままで一冊もなかったのか?文章が速く、正確に書けるだけではない!発想力も鍛えられる驚きのノウハウ!日米でベストセラーを世に送り出した編集のプロが、「デジタル時代の知的生産の技術」を大公開。

目次

書くことの意味はこんなに変わった
デジタルの大問題=漢字変換をサクサクやる方法
思考スピードの文章術=登録機能を自由発想で使いこなす
発想力を高める=置換、検索の本当の威力とは
「送らないメール」も縦横に活用する
読みやすい文章のトータルデザイン
一見トリビアのようでも大事なノウハウ
魔法のスマート日記術
会社全体でデジタル文章術
良い日本語を書くための主語、和語、漢語のマネジメント
デジタルにはリスクもいっぱい

著者紹介

河口鴻三[カワグチコウゾウ]
山梨県北杜市生まれ。1971年一橋大学社会学部卒業、1978年スタンフォード大学コミュニケーション学部修士課程修了。講談社現代新書、『月刊現代』などの編集を担当。その後、日本の出版社でも世界に通ずる仕事ができるはずと、1989年にニューヨークの講談社アメリカで日本関連のテーマに限らず、英語での出版をスタート。日本とアメリカで活躍した伝説的編集者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件