日経経営指標 店頭・未上場会社版〈2000〉

  • ポイントキャンペーン

日経経営指標 店頭・未上場会社版〈2000〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 1401/高さ 28cm
  • 商品コード 9784532212063
  • NDC分類 336.83

内容説明

店頭公開企業、未上場企業の財務データ集。店頭公開企業862社(99年10月1日時点)、有価証券報告書提出企業756社、資本金1億円以上の営業報告書提出企業社3188社、合計4806社をを33業種に分類して収録する。NEEDS-COMPANY(日本経済新聞社の総合企業データバンクシステム)に蓄積されたデータをもとに安定性、収益性、成長性、生産性などを中心に111項目の指標(営業報告書提出企業は50項目)と実数値で企業の経営実態を分析。自己資本比率、使用総資本利益率など重要6項目についてはグラフィック化し掲載。付録として店頭公開会社の加重・単純平均と掲載会社の本社所在地・電話番号一覧等を収録。巻頭に五十音順の社名索引がある。

目次

店頭公開会社・有価証券報告書提出会社
営業報告書提出会社

出版社内容情報

■内容


【6つのポイント】
[1] 未上場企業約4,700社を収録
店頭公開会社870社、有価証券報告書提出会社760社に加えて、データの入手しにくい資本金1億円以上の営業報告書提出会社約3,000社を収録。未上場の有力会社を網羅しました。
[2] 店頭会社は全社収録
活力にあふれた店頭公開会社を全社掲載。99年3月期の最新データまでを収録しています。
[3] 上場会社との比較が容易
「日経経営指標〔上場会社版〕」との併用が便利。上場会社の数値との比較で企業の実力がよりはっきりとつかめます。
[4] 日経独自の多角的な分析
・経営指標は「安定性」(12項目)、「収益力」(15項目)、「成長力」(8項目)、「生産性」(14項目)、「その他」(10項目)の計59項目から成り、経営の実態があらゆる視点から分析できます。
・実数値は貸借対照表24項目、損益計算書15項目、利益金処分5項目、製造原価3項目、注記・その他5項目の合計52項目。流動資産・売上高から1株当たり配当金・労務費・減価償却実施額まで、会社の“成績”を詳しく掲載しました。
・営業報告書提出会社の指標・実数値は50項目
[5] 便利な巻末資料付
店頭公開会社について、業種別データの単純平均と加重平均を収録。また、全掲載会社について、正式社名、本社住所、電話番号を業種別に一覧表の形で掲載しました。
[6] 強み、弱点が一目でわかる《レーダーチャート》
安定性(自己資本比率)、収益力(使用総資本利益率)、成長力(5年完平均増収率)、生産性(1人当たり売上高)、規模(使用総資本)、資産効率性(使用総資本回転率)の6項目をグラフ化、全業種平均、業種平均との比較で、企業のトータルな評価がビジュアルにつめます。

【主要掲載項目】
〈社名〉
〈安定性〉
取引先選定の第一の基準は安全性。流動比率、自己資本比率など、代表的な指標を掲載。
〈収益力〉
「良い会社」を判断するための重要な要素が利益率:投下資本や売上高に対する利益の割合、原価・費用の割合を示します。
〈成長力〉
企業のイキのよさは成長力の指標から判断できます。売上、利益、従業員数等の伸びがわかります。
〈生産性〉
ヒト・モノ・カネをいかに効率よく使っているか一労働生産性、資本集約度、1人当たり売上高などを収録。
〈財務諸表〉
賃借対照表、損益計算書等の実数値を2気分掲載。企業の業態をよい利詳しく分析することが可能です。