日経ビジネス人文庫<br> 「一流」の仕事

個数:
電子版価格 ¥642
  • 電書あり

日経ビジネス人文庫
「一流」の仕事

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年12月09日 22時55分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 248p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784532198077
  • NDC分類 159
  • Cコード C0134

出版社内容情報

人気コンサルタントが、仕事への向き合い方や日々の業務の改善、スキルアップ法をアドバイス。楽しく働けるようになる道を示します。「よし、できた」から一歩踏み込む。
お金を追うな、仕事を追え。
「一人前」ではなく「一流」を目指す。

お客さまや周りの人を喜ばせる良い仕事をするためには、正しい考え方を持つ事が必要。「一人前」にとどまらず「一流」を目指すために、仕事への向き合い方やすぐにできる改善、スキルアップの方法を、人気経営コンサルタントがアドバイスします。

単行本『仕事の王道』(2013年刊)を文庫化。文庫化にあたり、山本昌邦さん(サッカー解説者)との特別対談を収録!

<本書のアドバイス例>
・人より少し仕事ができると楽しくなる
・散歩のついでに富士山に登った人はいない
・仕事の本質は定期預金証書の裏にある
・変えられるのは「今」「ここ」「自分」だけ
・自分でコントロールできないことに悩まない
・準備がチャンスを呼び込む
・働く喜びが工夫を生む。結果もついてくる
・若いうちは真剣勝負、若くなくても真剣勝負
・「質」だけではなく「質+量」を目指す
・頭は臆病だが、手は臆病ではない
・朝早く会社に来ない人はその時点で負けている
・自分で自分に限界をつくらない
・成功したときは窓の外を、失敗したときは鏡を見る
・成功している人はうまくあこがれる
・とらわれない、こだわらない、かたよらない
・足は大地に、目は星に
など

第1章 そもそも仕事とは何か、働くとはどういうことか
  1 仕事についての正しい考え方を知る
  2 正しい考え方を身につけるには
  3 本質や基礎を徹底的に勉強すると仕事は楽しくなる
  4 能力差の出る仕事で能力を出す

第2章 すぐにとりかかれるスキルアップ

第3章 正しい考え方が仕事の能力を高める

第4章 ストレスに負けないために

特別対談 一流になれる人の条件
      山本昌邦(サッカー解説者)×小宮一慶

小宮 一慶[コミヤカズヨシ]
経営コンサルタント
小宮コンサルタンツ代表取締役
1957年、大阪府生まれ。81年、京都大学法学部卒業。東京銀行に入行。84年から2年間、米国ダートマス大学経営大学院卒業(MBA取得)、同行で経営戦略情報システムやM&Aに携わったのち、岡本アソシエイツ取締役に転じ、国際コンサルティングにあたる。94年、日本福祉サービス(現セントケア)企画部長に転職。96年に小宮コンサルタンツを設立して独立、現在に至る。2005年‾09年、明治大学会計大学院特任教授。

内容説明

お客さまや周りの人を喜ばせる良い仕事をするためには、正しい考え方を持つことが必要。「一人前」にとどまらず「一流」を目指すために、仕事への向き合い方やすぐにできる改善、スキルアップの方法を、人気経営コンサルタントがアドバイスします。山本昌邦氏(サッカー解説者)との特別対談も収録。

目次

第1章 そもそも仕事とは何か、働くとはどういうことか(仕事についての正しい考え方を知る;正しい考え方を身につけるには ほか)
第2章 すぐに取りかかれるスキルアップ(「時は金なり」の本当の意味;仕事に取りかかる抵抗をなくすコツ ほか)
第3章 正しい考え方が仕事の能力を高める(人より少し仕事ができると楽しくなる;若いうちは真剣勝負、若くなくても真剣勝負 ほか)
第4章 ストレスに負けないために(物事の良い面を見れば必ずいいことがある;変えられるのは「今」「ここ」「自分」だけ ほか)
特別対談 一流になれる人の条件(山本昌邦(サッカー解説者)×小宮一慶)

著者等紹介

小宮一慶[コミヤカズヨシ]
経営コンサルタント。株式会社小宮コンサルタンツ代表。十数社の非常勤取締役や監査役、顧問も務める。1957年、大阪府生まれ。81年に京都大学法学部卒業後、東京銀行(現・三菱東京UFJ銀行)入行。在職中の84年から2年間、米ダートマス大学タック経営大学院に留学、MBA取得。91年、岡本アソシエイツ取締役に転じ、国際コンサルティングにあたる。その間の93年初夏には、カンボジアPKOに国際選挙監視員として参加。94年からは、日本福祉サービス(現・セントケア・ホールディング)企画部長として在宅介護の問題に取り組む。96年に小宮コンサルタンツを設立し、現在に至る。2014年に名古屋大学客員教授に就任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

フユコ

46
面白かった!社会人としての姿勢など、勉強になってとてもよかったです。2016/11/13

中島直人

8
一人前の仕事が出来る状態で満足してしまうかどうかが、一流と二流の境目というのが印象に残る。また、考え方(倫理的、方向性?)はマイナス100からプラス100まである、意識、熱意、努力を持つ人がトップになる、というところに強い刺激を受けた。今日から心掛けていきたい。2018/10/26

むらあい

8
★★★☆☆2017/04/23

ノリピー大尉

7
脳トレ兼ねて全ページを音読。半人前のときは必死なのに、多くの人は一人前になったら安住してしまう。半人前のときの必死さを一人前になってからも維持できる人が、やがて一流になっていく。根幹を学ぶことを疎かにせず、勉強を続けていきたいと思う。気づきも多かったし、モチベーションも上昇。 2018/03/03

よしよし

6
◇仕事に関することと、プライベートに関すること、この二つの目標を毎月月初に立てるのです。◇自分がコントロールできるのは、「今」「ここ」「自分」だけです。◇とらわれない、こだわらない、かたよらない。◆退屈と現状維持からの脱却。2016/12/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11222620

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。