• ポイントキャンペーン

日経ビジネス人文庫
企画がスラスラ湧いてくるアイデアマラソン発想法

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 293p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784532192105
  • NDC分類 141.5
  • Cコード C0134

内容説明

急に言われてもよいアイデアは出ない。ものになるアイデアは1000に3つ。だから日頃から思いついたことをたくさん書き溜め、脳をウォームアップしておくことが、優れた企画を生み出す秘訣だ。有名企業、大学で採用されている効果抜群の発想システムを解説。

目次

1 アイデアマラソンとは
2 アイデアマラソンのルール
3 アイデアマラソン生活術
4 発想というダイヤモンド
5 アイデアマラソンと人生
6‐e アイデアマラソン

著者等紹介

樋口健夫[ヒグチタケオ]
1946年京都生まれ。オーストラリア留学、大阪外国語大学英語学科卒業後、71年三井物産入社。ナイジェリア、サウジアラビア、ベトナム駐在計15年を経て、情報通信事業部次長、東京通信ネットワーク株式会社に出向後、現在、ネパール王国三井物産カトマンズ事務所長。アイデアマラソン発想法考案者
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

アイデアマラソンとは、思い付いたことをできるだけ早く、簡潔に、ノートに記録し続けることにより、発想力の足腰を鍛え、優れた企画を生み出していく実践的方法。企画力や発想力に悩む多くのビジネスマン必読の書。