いま、絶望している君たちへ―パラアスリートで起業家。2枚の名刺で働く

個数:
電子版価格 ¥1,512
  • 電書あり

いま、絶望している君たちへ―パラアスリートで起業家。2枚の名刺で働く

  • ウェブストアに118冊在庫がございます。(2019年06月16日 12時27分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 233p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784532176624
  • NDC分類 369.27
  • Cコード C0036

内容説明

ある日、目が見えなくなった。絶望の先に、視覚障害者柔道との出会い、起業という道が待っていた―。パラリンピック柔道家/障害者雇用コンサルタント/経営者として活躍する著者によるメッセージ。「ポジティブなあきらめ」が人生を切り拓く。

目次

第1章 死ぬのは1年だけ待とう(記憶を読んでいる;医者になるなんてダサイ ほか)
第2章 柔道が救ってくれた(スポーツよりは本の虫;こいつには負けたくない ほか)
第3章 障害者の仕事を生み出す(就職フェスタに行ってみた;就職活動で100社以上に落ちる ほか)
第4章 見えない人の見ている世界(服はどう選んでいる?;情報の9割は視覚から ほか)
第5章 パラスポーツで社会を変える(インクルーシブとは何か;メッシもボールにさわれない ほか)

著者等紹介

初瀬勇輔[ハツセユウスケ]
障害者雇用コンサルタント、株式会社スタイル・エッジMEDICAL代表取締役、株式会社ユニバーサルスタイル代表取締役。1980年長崎県佐世保市生まれ。2004年中央大学法学部在学中に緑内障により視覚障害となる。大学卒業後、サンクステンプ勤務を経て、株式会社ユニバーサルスタイルを設立、代表取締役に就任。現在、視覚障害者柔道の選手として活動しながら、障害者の雇用や社会進出を促す活動を行う。2005年~13年、全日本視覚障害者柔道大会で90kg級・81kg級あわせて9回の優勝を果たす。第9回フェスピック・クアラルンプール大会90kg級優勝。2010年広州アジアパラ競技大会・柔道90kg級優勝。NPO法人日本視覚障害者柔道連盟理事。一般社団法人日本パラリンピアンズ協会理事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

「ある日、僕は視覚障害者になった――起業家、障害者雇用コンサルタントとして活躍しつつ、全日本視覚障害者柔道大会を9連覇、パラリンピック出場を目指す初瀬氏による語りおろし。
大学時代に突如、緑内障で視力を失い、「死にたい」と思うほどの絶望の淵に立った著者が、パラ柔道との出会い等から生きる力を取り戻し、若手起業家として障害者雇用の世界で活躍するまでを描いたノンフィクション。