風の天主堂

個数:
  • ポイントキャンペーン

風の天主堂

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月07日 03時40分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 239p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784532166557
  • NDC分類 523.193

内容説明

祈りの島々にひっそりと佇む教会群は、かつて隠れ住んだキリシタンの末裔により明治以降に立てられたが、幾星霜を経てその多くが存亡の危機に晒されている。歴史的に貴重な聖堂を探訪し、いまなお続く信仰への悠久の思いを綴る清新な歴史紀行エッセイ。

目次

1 ロマネスクの落とし物―黒島
2 西海のディアスポラ―野崎島
3 御堂炎上―中通島
4 心から心に伝える花―頭ヶ島
5 オラショは潮風に消え―下五島
6 バスチャンの椿―外海
7 天に射こむ言葉―平戸
8 医師三代の旅路―大刀洗
9 大乱の後で―天草

著者紹介

内田洋一[ウチダヨウイチ]
1960年生まれ。83年早稲田大学政経学部政治学科卒業、日本経済新聞社入社。東京本社社会部、文化部、93‐95年大阪本社勤務を経て現在、東京本社文化部編集委員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)