日本経済に起きている本当のこと

  • ポイントキャンペーン

日本経済に起きている本当のこと

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 271p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784532163679
  • NDC分類 332.107

内容説明

そごう救済シナリオはなぜくずれたのだろうか?大借金国日本の近未来は?銀行の外形標準課税論議はどこが間違っているのか?日々の経済ニュースの裏に隠れて見えにくい「深層」と「真相」を、気鋭の論客がずばり斬り込む。

目次

1 この道はいつか来た道(この道はいつか来た道 円高と超低金利;大借金国家、日本 ほか)
2 もしも私が悪魔なら(失われた一九九九年ペイオフ全面延期;もしも私が悪魔なら「ペイオフ解禁」を宣言する ほか)
3 あの金はどう使うべきだったか(外形標準課税。さすが都知事、されど都知事;外形標準課税その後―拝啓 全銀協殿 ほか)
4 ちょっと耳よりな腹の立つ話(GWサービス チョット耳よりな「腹の立つ」話;情報開示後進国 ほか)
5 そして先送り政策は続く(国を売り渡した契約書;ポストそごうのシナリオ ほか)

出版社内容情報

そごうの再建処理はなぜつまずいた? 外形標準課税論議はどこがおかしい? 財政危機ってどのくらい深刻? 難解な経済をやさしく語ることで定評のある著者が、日々の経済ニュースをコラムスタイルで解きほどく。