飛び入学―日本の教育は変われるか

  • ポイントキャンペーン

飛び入学―日本の教育は変われるか

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 387p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784532162993
  • NDC分類 377.1

内容説明

ここまで踏み込んだ教育改革がかつてあっただろうか。賛成派/反対派の葛藤を超えて第一歩を踏み出した飛び入学の全経緯を検証し、真の意義を浮き彫りにする。

目次

第1章 逆手にとった学部自治―千葉大学「飛び入学」決定までの経緯を検証する
第2章 千葉大学が求める17歳―どんな試験問題で創造性を評価したのか
第3章 ぼくら最年少大学生―飛び入学一期生が語るキャンパスライフ
第4章 なぜ17歳で物理と数学か―飛び入学の法的根拠と中教審の議論
第5章 天才研究者を発掘できるか―自然科学の将来を憂う研究者たち
第6章 青田買いか才能開発か―高校から大学と入試への問題提起
第7章 ニッポン英才教育物語―旧制の飛び級制度、科学教室を振り返る
第8章 世界の英才教育事情―欧米、アジア諸国の柔軟な飛び級制度
第9章 飛び入学で学校が変わるか―大学の将来、自然科学分野の今後を考える

出版社内容情報

千葉大学の飛び入学も2年目を迎えた。この新制度はどんな経過で実現したか、どんな試験がなされ、どんな生徒が合格したのか。海外の才能育成教育なども含め、多様な才能を生かす教育制度について問題提起する。