超・文化論―危険を孕むモダン・カルチャー

  • ポイントキャンペーン

超・文化論―危険を孕むモダン・カルチャー

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 302p/高さ 20X14cm
  • 商品コード 9784532160739
  • NDC分類 361.5

内容説明

文学、建築、ファッション、アート、音楽、写真―。消費社会への警告を秘めた脱近代の象徴的作品から、文化と人間との軋轢の構図を描く。

目次

1 文化の危機(現代文化は警告する;文化が本質的に孕む危険;美術館は誰のためのものか;環境問題と文化;「抑圧」のシステムを超えて)
2 文化は未知の社会をめざす(文化が引き起こした改革;国家をデザインする文化;CI、メセナと企業の文化イメージ)
3 「束縛」からの解放(建築のモダニズム、その再考と克服;「近代」からの決別;都市と建築の現在形;近代の歴史とファッション;新しい人間観をもった服へ)
4 失われた理念を求めて(近代芸術の見方とその問題;モダニズム芸術と社会;現代美術における脱近代;日本のアート―日本の文化;文学・音楽の近代―脱近代)
5 文化の未来