実務総合解説 ファンドビジネスと金融商品取引法

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 371p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784532133580
  • NDC分類 338.15
  • Cコード C3034

出版社内容情報

その手続きは金融商品取引法上問題ないか? 複雑化・高度化するファンド商品の取り扱いに必要な新法対応を「業規制」「行為規制」「開示規制」の各ポイントから、ビジュアルに解説。担当者必携の実務ハンドブック。

内容説明

ヴィークルの特性に沿って諸規制のポイントを立体的に解説。各ヴィークルに関する組織法を縦軸、金商法等の諸規制を横軸とするマトリックスを提示し、複雑・多岐にわたる実務上の必須知識をわかりやすく整理。

目次

第1編 ファンドに関する組織法(ファンドとは何か;法人型のヴィークル ほか)
第2編 ファンドに関する金商法の基礎概念(有価証券;募集・私募・適格機関投資家等 ほか)
第3編 ファンドに関する業規制(ファンド持分の販売・取得勧誘等;ファンドの運用・助言 ほか)
第4編 ファンドに関する行為規制(販売・取得勧誘等に関する行為規制;投資助言・投資運用に関する行為規制 ほか)
第5編 ファンドに関する開示規制(概説;発行開示 ほか)

著者等紹介

藤瀬裕司[フジセユウジ]
1962年生まれ。1986年、東京大学法学部卒業。2001年、東京大学大学院法学政治学研究科修了。1986年、住友銀行入行。投資銀行部門在籍中に有限責任中間法人を利用した倒産隔離手法を開発、提唱。現在、みずほ証券グローバル投資銀行部門投資銀行業務管理部法務戦略部長。麗澤大学大学院国際経済研究科非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。