日経文庫<br> 5Gビジネス

個数:
電子版価格 ¥946
  • 電書あり

日経文庫
5Gビジネス

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2022年08月12日 20時32分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B40判/ページ数 253p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784532114077
  • NDC分類 547.62
  • Cコード C1234

出版社内容情報

ただ通信が速くなるだけではない。ビジネスを根幹から変えると話題の5Gを、最新動向に詳しいコンサルタントがやさしく解説。

内容説明

本書は、話題の5G(第5世代移動通信システム)について、そのしくみから生活やビジネスにあたえるインパクトまでをわかりやすく解説しました。先端テクノロジーに強い野村総合研究所のコンサルタントが執筆。国内外の最新情報を盛り込んでいます。4Gから5Gへの変化は、「スマホが便利になる」だけにとどまりません。本書では、コンテンツ業界をはじめ、モビリティ、キャッシュレス決済、製造現場、医療、エネルギー産業など、5Gが広げるビジネスの可能性についてくわしく見ていきます。通信やテクノロジーの専門用語は極力かみくだいて説明しています。ICTやシステム担当者はもちろん、経営層や一般のビジネスパーソンも押さえておきたい1冊です。

目次

プロローグ 202×年、ある日の風景
第1章 5Gが話題になる理由(移動通信システムは、こう変わった;5Gを支える技術革新 ほか)
第2章 5Gが変える生活(スマートフォンの革新;エンターテインメントに新たな体験をもたらす ほか)
第3章 ビジネスをどう変えるのか(5Gが業界・産業に与えるインパクト;エネルギー・ユーティリティ産業の革新 ほか)
第4章 5Gがもたらすリスク(「高すぎる期待」が失望に変わる危険性;プライバシー情報を抱えるリスク ほか)
第5章 5G時代にわれわれは何をすべきか(主役の交代;基本となるアーキテクチャ ほか)

著者等紹介

亀井卓也[カメイタクヤ]
野村総合研究所ICTメディア・サービス産業コンサルティング部テレコム・メディアグループマネージャー。東京大学大学院工学系研究科卒業後、2005年野村総合研究所入社。情報通信業界における経営管理、戦略立案支援などに従事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

KAZOO

123
私のような、ガラケーもほとんど使用しない人間がなぜこのような本を読むかというと、人前で話さねばならないことがこの分野に多いからなのです。5Gという言葉はよく最近のメディアに出てくるので気にはしていたのですがほとんどその内容については知りませんでしたがこの本で少しはわかるような気がしました。とくに今後ん生活などに与える影響というものはかなり衝撃的な気がしました。すべてがデジタル化するような気がしますがやはりバックアップというものが重要ではないかという気がします。2019/06/27

Kentaro

68
5G技術は高速、大容量、低遅延、多数接続など、現状の4Gのモバイル通信に比べて期待度が強い次世代通信技術であるが、韓国や米国など一部の国やその地域での限定的なサービスが開始されているが、日本はオリンピックに向けて今まさに準備が進んでいる。 日本は商用サービスが遅れていると言うのではなく、業界横断のコンソーシアムなどを通じて、5Gを有効活用したソリューション先進国を目指すと言う考え方が、非常に賛同できた。DXって何と言うところから、これから調べようとしている人には、お薦めできる良書だった。2019/08/31

NICKNAME

53
来年から5Gが使用されるとのことで、一応勉強しておこうと思って読む。以前よりもまあなんとなくは理解が出来たと思う。最先端は5Gの先のことも考えているとのこと・・・ますますテクノロジー依存の世の中になっていく流れは止められないのでしょう。2019/09/29

なかしー

41
今後5Gが導入されていくなかで私達の生活や働き方が変わっていくのかかなり分かりやすい言葉づかいで書いてあります。2019/09/27

Kaz

38
昨年から国内でもサービスが始まりつつある5G。スマホだけでなく、自動運転、遠隔医療、スマート工場など可能性は大きい。常々世の中を変えるのは、テクノロジーと経済だと思っているが、改めて実感。もちろんリスクも課題もあるが、それらを乗り越えてこそ世の中は良くなる、と言えると思う。「今のままで良い。進歩など不要」という主旨のコメントを聞く事があるが、それは未来の世代に対する我々の責任放棄で罪は重い。時計の針を止めることは、誰にもできない。2020/01/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13915516

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。