日経文庫<br> 行動経済学入門

個数:
電子版価格 ¥809
  • 電書あり

日経文庫
行動経済学入門

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2022年01月21日 14時17分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B40判/ページ数 268p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784532113155
  • NDC分類 331
  • Cコード C1233

内容説明

最もわかりやすい名テキストを文庫化。心理学が拓く経済学のフロンティア。「ものぐさ」「思い込み」「お人好し」―不合理な面をもつ「普通の人間」を前提とした新たなアプローチで経済・社会・人間行動を読み解く。

目次

第1章 行動経済学とは何か?―「限界知らずの経済人間」への挑戦
第2章 人間はどこまで合理的か?―限定合理性の経済学
第3章 近道を選ぶと失敗する―信念や判断に潜む罠
第4章 プロスペクト理論―リスクが存在する下での選好理論
第5章 非合理的な投資家は市場を狂わす―行動ファイナンスの世界
第6章 人間は「超」自制的か―先送り、その場の快楽、自己制御
第7章 人間は他人の目を気にするもの―「目には目を歯には歯を」の経済学
終章 心理学的アプローチの限界と可能性

著者等紹介

多田洋介[タダヨウスケ]
1973年生まれ。1996年東京大学経済学部卒業、経済企画庁(現内閣府)入庁。ハーバード大学大学院修士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ステビア

13
参考文献が充実しているのが特徴。中身も丁寧な解説がなされている。2015/07/08

KAZOO

13
新書版で結構内容紹介みたいな本がありますが、この本はそれらの本とは異なりはるかに学術的な本で行動経済学の入門にはうってつけあると感じました。最近ダニエル・カーネマンやイツァーク・ギルボアの本が訳されていて徐々にこの分野の本が増えつつあることは私にとっては楽しみなことです。それらについての基本的な考え方をこれで学んでおくと読みやすくなると感じました。2014/09/27

toji

3
先日読んだ「行動経済学の使い方」ほどには分かりやすくないし、理論側によっている。数式も出てくるので流し読みしづらく、経済学専攻でもない自分にとってはそこまではいらない。(ちゃんと読めば理解できる程度に抑えられているとは思う。)ただ、古典的な経済学との位置付けや、行動経済学も決して万能ではないことは理解できた。2020/05/10

mm71

3
行動経済学について、一部算式が難しいですが、コンパクトにわかりやすくまとめられています。伝統的な経済学が人間を①超合理的、②超自制的、③超利己的なホモ・エコノミカスと仮定して、経済活動を説明しているのに対し、行動経済学では、①限定合理性、近道選び、プロスペクト理論、②時間非整合な選考、③相互応報的鼓動原理といった修正的なアプローチで説明していることがよくわかります。2014/08/16

るくせる

1
行動経済学での概念を簡単な数式で表現して、従来の経済学と現実との乖離を説明しています。浅く広くで入まさに門書として良いです。 2015/03/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8198152

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。