• ポイントキャンペーン

日経文庫
日本の雇用と労働法

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B40判/ページ数 241p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784532112486
  • NDC分類 366.21
  • Cコード C1234

内容説明

働く現実と法の関係をトータルに理解する。雇用管理、人事・賃金制度、労使関係など日本の特質と問題点を丁寧に解説した画期的入門書。

目次

1 日本型雇用システムと労働法制
2 雇用管理システムと法制度
3 報酬管理システムと法制度
4 労使関係システムと法制度
5 日本型雇用システムの周辺と外部
6 日本型雇用システムの今後

著者等紹介

濱口桂一郎[ハマグチケイイチロウ]
1958年大阪府生まれ。1983年東京大学法学部卒業、同年労働省に入省。欧州連合日本政府代表部一等書記官、衆議院厚生労働調査室次席調査員、東京大学客員教授、政策研究大学院大学教授等を経て、現在、独立行政法人労働政策研究・研修機構労使関係・労使コミュニケーション部門統括研究員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。