黒羽志寿子の小ものづくり―パッチワークキルト 教えたい、習いたい

個数:
  • ポイントキャンペーン

黒羽志寿子の小ものづくり―パッチワークキルト 教えたい、習いたい

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月08日 18時56分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A4判/ページ数 95p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784529050357
  • NDC分類 594.2

目次

作りやすくて、使いやすい いつでも持ちたい私の定番バッグ
袋ものの基本 「どんでん返し」で仕立てる小もの
仕立て方にも一工夫 シルエットを楽しむバッグ
刺し子・波刺し ちくちくと続く針目としぼの美しさ
インテリアとテーブルまわりの小もの 藍の布を集めて
ニュアンスのあるテクニック 布の風合いを作る

著者紹介

黒羽志寿子[クロハシズコ]
山口県徳山市(現・周南市)生まれ。1975年から2年間のアメリカ生活でパッチワークキルトに出合う。帰国後、黒羽志寿子キルトサークルを主宰。自然や空想から得たイメージを元にして作られた作品群は独自の世界観を築き、藍染めを主とした日本の布の魅力を世界に紹介する役目も果たしている。東京、藤沢、札幌、仙台、神戸、広島、福岡に教室を持ち、毎年グループ展を開催。各地のイベントにおいてもキルトの魅力を一人でも多くの人に広めたいと精力的に活動している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)