フォーカス!最後の心房細動診療 - Ageing × Atrial Fibrillat

個数:
  • ポイントキャンペーン

フォーカス!最後の心房細動診療 - Ageing × Atrial Fibrillat

  • 山下武志
  • 価格 ¥3,080(本体¥2,800)
  • 南山堂(2017/04発売)
  • シルバーウィーク秋の全店ポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 56pt
  • 在庫が僅少です。通常、1週間程度で出荷されます
    (※出荷が遅れたり、在庫切れとなる場合もございます)
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常、1週間程度で出荷されます

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 126p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784525246013
  • NDC分類 493.23
  • Cコード C3047

出版社内容情報

診療に求められる医師のさじ加減とは? 高齢者の心房細動治療を主軸に,困難やリスクが複雑に絡み合った患者に対する治療をどのように選択・評価していくか,臨床試験データに著者自身の経験則も加えて実践的な方針を示しつつ,今後ますます重要性が増す高齢者・超高齢者医療のとらえ方について考え,読者に問いかける.

■ Introduction
高齢化が心房細動にやってきた
超高齢者では「エンドポイントの競合」が生じる

■ Life
高齢心房細動患者に将来生じること
Lifeを考えるうえで重要な,死因に関する知識
高齢・超高齢者の死亡を考えるための原則
「外を見る」とは何か?
「外を見る」ことと生命予後
「内を診る」とは何か?
Lifeを予想することの意義

■ Brain
脳卒中予防の方針を決める前に行うルーチン
高齢・超高齢者に対する抗凝固療法の出血と梗塞のバランス
大出血はそれのみにとどまらない
高齢・超高齢者に対するワルファリンの基本原則
高齢・超高齢者に対するDOACの基本原則
UnderdoseとUnder-concentrationは異なる

■ Livelihood
「生活に困る」ってどういうこと?
心拍数調節は何のため? 目標は? 何を使う?
洞調律維持は何のため? 目標は? 何を使う?

日本語索引
外国語索引

山下武志[ ヤマシタタケシ ]