トラベル&グローバルメディスン―渡航前から帰国後・インバウンドまで

個数:

トラベル&グローバルメディスン―渡航前から帰国後・インバウンドまで

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B5判/ページ数 319p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784525233815
  • Cコード C3047

目次

総論(トラベルメディスンとは―「どこへ行くか」から「何をするか」;渡航とリスク;変化する情勢)
各論(海外渡航;渡航医学で重要な感染症;検疫所;ワクチン・予防内服薬;途上国・新興国と医療;災害医療;情勢不安定・紛争地域への渡航;日本への移住者に対する保健医療課題;医学的配慮を要する渡航者;訪日者・帰国者(インバウンド)
渡航前健診・海外赴任前健診)
巻末資料

著者紹介

近利雄[コントシオ]
THE KING CLINIC院長。東京慈恵会医科大学医学部医学科卒業。聖路加国際病院にて外科系初期研修後、同外科入局。1999年より現職。2009~2017年聖路加国際病院一般内科兼任。現在、東京女子医科大学非常勤講師、東京慈恵会医科大学医学部熱帯医学講座訪問研究員、東京空港検疫所支所嘱託医などを兼務。国連指定健診医、国際渡航医学会認定医(CTH)、日本渡航医学会評議員、日本医師会認定産業医

三島伸介[ミシマノブユキ]
関西医科大学公衆衛生学講座助教、関西医科大学総合医療センター(以下、KMUMC)海外渡航者医療センター副センター長、関西医科大学医学部医学科卒業、同大学附属病院胸部外科入局。2000年から北京首都医科大学附属友誼医院胸心血管外科、外資系医療機関にて診療に携わる中、WHOと中国衛生部のSARS合同調査に参加。2007年より現職。寄生虫感染症の調査研究と平行してKMUMC及びりんくう総合医療センター(総合内科・感染症内科)にて渡航医学・総合診療に従事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)