感染症研究の新戦略―第25回阿蘇シンポジウム記録2001

  • ポイントキャンペーン

感染症研究の新戦略―第25回阿蘇シンポジウム記録2001

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 126p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784525164119

目次

わが国における感染症サーベイランスシステム―感染症情報の収集と還元
マラリア原虫の媒介蚊細胞への侵入機構
SERAマラリアワクチン開発への基礎研究
新規結核ワクチンの開発
HIV感染症の病態と治療
EBウイルスがコードする小RNA EBERと発がん
麻疹ウイルスレセプターSLAM
腸炎ビブリオの病原因子と病態
赤痢菌にみる細菌の粘膜感染システム
NOによる感染防御と病態形成のメカニズム
病院感染対策と検査室

著者紹介

柳雄介[ヤナギユウスケ]
九州大学大学院教授

植田浩司[ウエダコウジ]
九州大学名誉教授

高月清[タカツキキヨシ]
熊本大学名誉教授

西村泰治[ニシムラヤスハル]
熊本大学大学院教授