発生・再生と医学―阿蘇シンポジウム2000

  • ポイントキャンペーン

発生・再生と医学―阿蘇シンポジウム2000

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 116p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784525164010

内容説明

第24回阿蘇シンポジウムでは「発生・再生と医学」と題して幹細胞とその分化、造血/血管、神経、免疫などのシステムの構築と維持、再生機構と、肝、歯・顎・顔面、心筋、骨、軟骨などの臓器、組織の発生・再生などが斯界の第一人者によって解説された。そしてさらにその応用編ともいえる組織、骨、血管などのエンジニアリングの現況、問題点が述べられた。本書は、それらをまとめたものである。

目次

ES細胞の未分化状態維持機構
造血システムの組織形成
血液・血管の発生分化と再生
未分化胚細胞からの神経分化制御とその再生医学的展望
サイトカインシグナルのクロストークによる細胞系譜制御
わが国のティッシュエンジニアリング研究の現状とその産業展開
臓器を創る:ハイブリッド血管のデザイン
細胞増殖因子と肝再生―HGFを中心に
間葉系幹細胞システムの活性化と軟骨再生の制御
神経堤細胞と歯・顎顔面の発生と再生
再生心筋細胞を用いた心血管

著者紹介

丸山征郎[マルヤマイクロウ]
鹿児島大学教授

山村研一[ヤマムラケンイチ]
熊本大学教授

柳雄介[ヤナギユウスケ]
九州大学大学院教授