リウマチ・膠原病診療ゴールデンハンドブック

個数:

リウマチ・膠原病診療ゴールデンハンドブック

  • 竹内勤
  • 価格 ¥4,320(本体¥4,000)
  • 南江堂(2017/01発売)
  • ポイント 40pt
  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B40判/ページ数 337p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784524259526
  • NDC分類 493.6
  • Cコード C3047

出版社内容情報

リウマチ・膠原病の診療について,臨床症状の見極めかたから,エマージェンシーまで,そのエッセンスを凝縮したポケットブック.多彩な症状を呈するリウマチ・膠原病の診療について,臨床症状の見極めかたから,各種検査の要点,治療法・治療薬に関して知っておきたい知識,各疾患へのアプローチ,エマージェンシーまで,そのエッセンスを凝縮したポケットブック.巻末には診療時の参考となる各疾患の分類基準,重症度分類を付録として収載し,実用性の高い構成とした.リウマチ・膠原病診療に携わる研修医・若手医師必読の一冊.

【内容目次】
略語一覧
I 基本的アプローチ
 A.関節所見の取り方
 B.リウマチ性疾患の皮膚所見
 C.鑑別のためのアプローチ
  1.関節痛・関節腫脹
  2.不明熱
  3.筋痛
  4.筋力低下
  5.乾燥症状
  6.皮膚硬化・手指腫脹
  7.検査異常(RF陽性,ANA陽性)
II リウマチ・膠原病領域の主要検査
 A.血液検査
 B.関節液検査
 C.画像診断
  1.単純X線
  2.MRI
  3.関節エコー
III 主要な治療法・治療薬
 A.免疫抑制療法
  1.免疫抑制療法実施にあたっての注意点
  2.非ステロイド性抗炎症薬
  3.ステロイド
  4.免疫調節薬
  5.免疫抑制薬
  6.生物学的製剤・分子標的治療薬
  7.免疫グロブリン大量静注療法
  8.血漿交換療法
 B.非薬物療法
  1.リハビリテーション
  2.生活指導・在宅ケア
IV 各疾患へのアプローチ
 A.関節リウマチと類縁疾患
  1.関節リウマチ
  2.悪性関節リウマチ
  3.リウマチ性多発筋痛症
  4.RS3PE症候群
  5.成人発症Still病
 B.脊椎関節炎と類縁疾患
  1.強直性脊椎炎
  2.乾癬性関節炎
  3.SAPHO症候群
  4.反応性関節炎
  5.炎症性腸疾患関連関節炎
  6.ぶどう膜炎に関連した脊椎関節炎
  7.分類不能脊椎関節炎
 C.全身性自己免疫疾患
  1.全身性エリテマトーデス
  2.抗リン脂質抗体症候群
  3.Sjogren症候群
  4.全身性強皮症
  5.多発性筋炎/皮膚筋炎
  6.混合性結合組織病
 D.血管炎
 [大型血管炎]
  1.高安動脈炎(大動脈炎症候群)
  2.巨細胞性動脈炎
 [中型血管炎]
  3.結節性多発動脈炎
 [小型血管炎]
  4.ANCA関連血管炎
  5.免疫複合体性血管炎
 E.変形性関節症
 F.結晶誘発性関節症
  1.痛風
  2.偽痛風
 G.感染性関節炎(細菌性・結核性・真菌性)
 H.その他の全身性疾患
  1.Behcet病
  2.IgG4関連疾患
  3.Castleman病
  4.自己炎症性症候群
  5.再発性多発軟骨炎
  6.好酸球性筋膜炎(びまん性筋膜炎)
  7.サルコイドーシス
  8.アミロイドーシス
  9.小児膠原病
  10.内分泌・代謝疾患,悪性腫瘍,血液疾患に伴う関節炎
  11.線維筋痛症
V リウマチ・膠原病領域におけるエマージェンシー
 A.急性間質性肺疾患
  1.CTD.ILDの急性増悪
  2.ニューモシスチス肺炎
  3.薬剤性肺炎(MTX肺炎など)
 B.肺胞出血
 C.血液障害を伴う免疫病態
  1.secondary ITP
  2.血栓性微小血管障害症
  3.血球貪食症候群
 D.強皮症腎クリーゼ
 E.膠原病性肺高血圧症クリーゼ
付録
(1)各疾患の分類基準
(2)各疾患の重症度分類/活動性評価/damage indexなど
索引

竹内 勤[タケウチ ツトム]