消化器疾患最新の治療 〈2017-2018〉

個数:
  • ポイントキャンペーン

消化器疾患最新の治療 〈2017-2018〉

  • ウェブストアに18冊在庫がございます。(2017年12月12日 02時32分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B5判/ページ数 504p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784524254194
  • NDC分類 493.4
  • Cコード C3047

出版社内容情報

年々進歩する消化器疾患における治療方針と最新の情報を簡潔に提供.年々進歩する消化器疾患における治療方針と最新の情報を簡潔に提供.巻頭トピックスでは「高度肥満症に対する治療」「胃癌薬物療法の新たな展開」「糞便微生物移植法」「インターフェロンフリー時代のC型肝炎治療」など,話題の11テーマを取り上げた.各論では,各疾患における主要な治療法はもちろん,「患者への説明ポイント」や「トピックス」はじめ治療における豆知識や禁忌などのコラムを豊富に掲載した.

【内容目次】
巻頭トピックス
 1.食道癌に対する集学的治療
 2.食道胃接合部癌に対する治療
 3.高度肥満症に対する治療
 4.胃癌薬物療法の新たな展開
 5.糞便微生物移植法
 6.IBDに対するvedolizumabの可能性
 7.小腸内細菌異常増殖(SIBO)
 8.増加する非B非C型肝癌の実態
 9.C型肝炎治療はインターフェロンフリーの時代に
 10.C型肝炎SVR後の肝発癌
 11.膵癌の新しい薬物療法
I章 消化器疾患の主要な治療法
 1.栄養療法
 2.輸血療法
 3.内視鏡的止血法
 4.ステント治療
 5.胃瘻造設とその管理
 6.消化器癌の緩和ケア
II章 主要な消化器症状へのアプローチ
 1.腹痛
 2.悪心・嘔吐
 3.吐血・下血・血便
 4.下痢
 5.慢性便秘
III章 消化管疾患
 A.食道
  1.アカラシア
   a.内科的治療
   b.外科的治療
  2.食道炎,食道潰瘍およびGERD,NERD
  3.食道・胃静脈瘤
  4.食道癌
   a.内視鏡的治療
   b.外科的治療
   c.化学療法,放射線療法,狭窄対策
 B.胃・十二指腸
  1.急性胃炎・びらん性胃炎,AGML
  2.Mallory-Weiss症候群
  3.慢性胃炎
  4.機能性ディスペプシア
  5.消化性潰瘍
   a.薬物治療指針
   b.H-pylori除菌療法
   c.NSAIDs潰瘍の治療
  6.消化性潰瘍の合併症
   a.内科的治療
   b.外科的治療
  7.胃良性上皮性腫瘍
  8.胃MALT リンパ腫
  9.胃癌
   a.早期胃癌の内視鏡的治療
   b.早期胃癌の外科的治療
   c.進行胃癌の外科的治療
   d.切除不能胃癌の治療
  10.胃術後障害
 C.腸
  1.腸管感染症
  2.抗菌薬関連腸炎
   a.出血性大腸炎
   b.Clostridium difficile関連下痢症(CDAD)
  3.吸収不良症候群
  4.蛋白漏出性胃腸症
  5.急性虫垂炎
  6.潰瘍性大腸炎
  7.Crohn病
  8.腸結核
  9.虚血性大腸炎
  10.過敏性腸症候群
  11.小腸腫瘍
  12.mid-GI bleeding
  13.大腸ポリープ・ポリポーシス
  14.大腸癌
   a.早期癌
   b.結腸進行癌
   c.直腸進行癌
  15.大腸憩室の合併症
   a.内科的治療
   b.外科的治療
  16.イレウス
   a.成人の場合
   b.小児の場合
  17.偽性腸閉塞
  18.放射線性腸炎
  19.腸管Behcet病,非特異性多発性小腸潰瘍症
  20.痔核,痔瘻,裂肛
 D.消化管全般にわたるもの
  1.急性腹症
  2.好酸球性消化管疾患
  3.膠原病の消化管病変
  4.消化管悪性リンパ腫
  5.消化管カルチノイド
  6.消化管間質腫瘍(GIST)
  7.横隔膜ヘルニア
  8.鼠径ヘルニア
IV章 肝・胆・膵疾患
 A.肝
  1.A型肝炎・B型急性肝炎
  2.C型急性肝炎
  3.急性肝不全,劇症肝炎
  4.B型慢性肝炎
  5.C型慢性肝炎
  6.自己免疫性肝炎
  7.薬物性肝障害
  8.アルコール性肝障害
  9.NAFLD/NASH
  10.肝硬変
   a.一般的治療,外来管理
   b.反復性肝性脳症
   c.腹水
  11.原発性胆汁性胆管炎(原発性胆汁性肝硬変(旧)),原発性硬化性胆管炎
  12.代謝性肝疾患
  13.肝膿瘍,寄生虫性肝嚢胞
  14.肝嚢胞
  15.肝良性腫瘍
  16.肝細胞癌
   a.TACE,化学療法
   b.ラジオ波焼灼術
   c.外科手術と集学的治療
  17.胆管細胞癌(肝内胆管癌)
  18.転移性肝癌
  19.生体肝移植
 B.胆
  1.胆道閉鎖症
  2.胆道感染症
  3.胆嚢・胆管結石症
   a.非観血的治療
   b.観血的治療
  4.胆嚢・胆道癌
 C.膵
  1.急性膵炎
   a.内科的治療
   b.外科的治療
  2.慢性膵炎
   a.内科的治療
   b.外科的治療
  3.膵嚢胞性疾患
  4.膵癌
巻末付録
・主な消化器系薬剤一覧表
索引

小池 和彦[コイケ カズヒコ]

山本 博徳[ヤマモト ヒロノリ]

瀬戸 泰之[セト ヤスユキ]