シェーグレン症候群―各科別診療の実際

シェーグレン症候群―各科別診療の実際

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 194p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784524209255
  • NDC分類 493.11
  • Cコード C3047

目次

1 総論(シェーグレン症候群へのアプローチ;免疫異常、環境因子;遺伝的背景;シェーグレン症候群の治療と予後)
2 病変別外来診療(眼病変;口腔病変;唾液腺・甲状腺病変;皮膚・血管病変 ほか)
3 合併妊娠、新生児、小児(シェーグレン症候群合併妊娠と新生児ループス;小児のシェーグレン症候群)

出版社内容情報

《内容》 シェーグレン症候群は内科的な症状だけでなく、耳鼻科、眼科、皮膚科、小児科など関連の領域が広く、かつ多彩な症状が特徴である。本書では各科での診療の実際が紹介され、検査法、診断法が明確に示されている。また、多くの症例が写真と共に呈示され、他書にない実地に即した記述によって、診療の全容がまとめられている。