偉人たちの空

  • ポイントキャンペーン

偉人たちの空

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 115p
  • 商品コード 9784523172857

内容説明

本書は、VOA Special English番組をもとに、近代科学の基礎を築いたコペルニクスから宇宙の膨張を証明したハッブルまで、天文・物理・数学・航空・ロケット工学・宇宙飛行などの各分野で世界文明の発展に大きな貢献をした12名の偉人について、その生涯と主な業績にふれつつ、英語を学ぶことを目的に作成された教科書。

目次

1 ポーランドの英雄「コペルニクス(1473‐1543)」(地動説天文学体系)
2 自作の望遠鏡で「ガリレオ(1564‐1642)」(近代科学方法を創始)
3 お腹をけられて「ニュートン(1642‐1627)」(『プリンキピア』)
4 なぜコンパス針は「アインシュタイン(1879‐1955)」(特殊・一般相対性理論)
5 不屈の魂「ライト兄弟
兄(1867‐1912)弟(1871‐1948)」(人類初の動力飛行)
6 ラッキー!「リンドバーグ(1902‐1974)」(ノンストップ単独大西洋横断飛行)
7 看護婦をやめて「エアハート(1897‐1937?)」(女性飛行士)
8 孤児から「コクラン(1910?‐1980)」(女性で初めて音速を超えた)
9 飛べ飛べ天まで「ゴダード(1882‐1945)」(ロケット工学の父)
10 数学嫌いが「フォン・ブラウン(1912‐1977)」(宇宙飛行の推進者)
11 少年のころの夢を実現「シコルスキー(1889‐1972)」(ヘリコプター開発の父)
12 スポーツ万能弁護士「ハッブル(1889‐1953)」(宇宙の謎を解く)