脳神経外科学大系 〈8〉 出血性脳血管障害 児玉南海雄

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A4判/ページ数 487p/高さ 32cm
  • 商品コード 9784521720111
  • NDC分類 494.62
  • Cコード C3347

出版社内容情報

《内容》 脳神経外科のなかでも患者数の多い出血性脳血管障害を一冊にまとめました.出血性脳血管障害の主要な原因は働き盛りを襲う破裂脳動脈瘤(くも膜下出血)で,致死率が高いため,脳外科医には常に治療の緊急性と確実性が求められます.本巻では,付属DVDにより,日常臨床で行われるスタンダードな手術手技を術者自身が解説.書籍には精緻な解剖・手術のカラーイラストと検査所見を多数収載し,基本的な理解を高めています.    

《目次》
【総論】
  疫学
  脳血管の解剖
  出血部位と神経症候
  出血性脳血管障害の脳循環代謝
  出血性脳血管障害の病理
  出血性脳血管障害と合併疾患
【急性期管理】
  急性期患者管理
  インフォームドコンセント
【画像診断】
  CT,MRI
  脳血管撮影,DSA
  3D-CTA
  MRA
【破裂脳動脈瘤(くも膜下出血)】
  疫学
  病態
  grading と治療の適応
  外科的治療
    内頸動脈瘤
    中大脳動脈瘤
    前交通動脈瘤
    椎骨動脈瘤
    脳底動脈瘤
    巨大動脈瘤
    解離性および紡錘状動脈瘤
    外傷性および細菌性動脈瘤
  術中モニタリング
  血管内治療
  脳血管攣縮の予防
  脳血管攣縮の治療
  水頭症の管理
【未破裂脳動脈瘤】
  疫学,病態
  外科的治療
  血管内治療
【脳動静脈奇形】
  疫学
  病態
  外科的治療
  血管内治療
  定位放射線治療
【硬膜動静脈瘻】
【高血圧性脳内出血】
  疫学
  病態
  外科的治療
  内科的治療
【もやもや病】
  疫学
  病態
  外科的治療
【その他の出血性脳血管障害】
  海綿状・静脈性血管腫
  アミロイドアンギオパチー
  外傷性血管障害
  脊髄血管障害
【高次脳機能】
【リハビリテーション】