図解とQ&A 株式・株式投信の新税金戦略―申告すれば税金が戻ってくる

個数:
  • ポイントキャンペーン

図解とQ&A 株式・株式投信の新税金戦略―申告すれば税金が戻ってくる

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 239p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784502922305
  • NDC分類 345.3
  • Cコード C3034

内容説明

証券市場の活性化のための税制面での優遇やその簡素化を謳いながら、一方では申告分離課税への移行を狙いとした一連の証券税制の改正は、かなりの紆余曲折を経て、平成16年度の税制改正により、ようやく上場株式等と公募株式投信の配当・譲渡益課税の当面の取扱いがまとまりました。本書は、簡素化されたとはいえ、まだまだ難解な証券税制の内容を、Q&A方式で、できるだけ図解を多く入れながら具体的に解説し、要所々々に「ここがポイント」や「用語解説」も掲げて読者の皆様のお役に立つように配慮しました。とくに、「申告不要制度」を選択すると、何もしないですむので大変便利なようですが、実は、申告すれば税金が戻るケースがかなりあり、払わなくてもいい税金を払っている場合があることに注意すべきです。申告不要とは、申告の義務がないというだけで、有利な場合には申告できるという選択肢を残した制度なのです。そんな還付の場合についても事例を掲げて、わかりやすく解説しました。

目次

第1章 新証券税制のアウトライン
第2章 確定申告して税金を取り戻そう
第3章 株式等の譲渡益課税の改正
第4章 特定口座の使い方
第5章 申告分離課税方式の仕組み
第6章 上場株式等の配当金課税の改正
第7章 公募・株式投資信託の収益分配金・譲渡益課税の改正
第8章 確定申告の仕方
第9章 その他の証券税制の改正
参考 相続税・贈与税の改正

著者紹介

松本晃[マツモトアキラ]
昭和11年東京都出身。昭和33年明治大学商学部卒業、日興證券入社。昭和48年税理士試験合格。日興證券財務相談室長、日本証券業協会税務基礎講座執筆委員ならびに同講師等を歴任。平成10年日興證券退職、松本晃税理士事務所所長。現在、岡三証券の証券税務を担当している