会社法制現代化要綱試案と実務―これならわかる 平成十七年改正予定 これが明日の会社法原案だ!

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 219p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784502921902
  • NDC分類 325.2
  • Cコード C3032

目次

第1話 新会社法の制定
第2話 株式会社・有限会社の設立
第3話 株式と持分
第4話 機関関係
第5話 計算関係
第6話 社債・新株予約権関係
第7話 組織再編関係
第8話 清算、外国会社、日本版LLCほか

著者紹介

金子登志雄[カネコトシオ]
司法書士。昭和23年、群馬県生まれ。慶応大(法)卒。信託銀行出身。昭和62年、公認会計士と共に日本初のM&A専門会社を設立し、M&A業務に参入。平成8年、アクモス(株)を株式公開。平成11年、日本初の株式交換を実行。現在、東京都千代田区にて会社関係専門司法書士として活動中

富田太郎[トミタタロウ]
司法書士。昭和34年、静岡県生まれ。中央大(経)卒。大手リース会社出身。東京司法書士会総合研修所「判例・先例研究室」室長を経験。現在、金融機関、ベンチャー企業を中心に司法書士として活動中