シンジケート・ローン契約書作成マニュアル―国内・海外協調融資の実務

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 293p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784502917103
  • NDC分類 338.54
  • Cコード C2032

内容説明

大口の資金調達ニーズに対し、複数の金融機関が協調してシンジケート団を組成し、同一の条件・契約書に基づいて融資を行うシンジケート・ローン市場は近年急速に拡大しています。本書では、まず第1章でシンジケート・ローンについて概説し、第2章でシンジケート・ローンの条文と事例の解説を、第3章で英文のシンジケート・ローン契約書の解説を行っています。さらに、第4章では英文シンジケート・ローン契約書に対する理解度を確認していただくために練習問題を収録しました。

目次

第1章 シンジケート・ローンの概要(シンジケート・ローンとは;アレンジャーとエージェントの法的位置付け;シンジケート・ローン契約書の条文構成)
第2章 シンジケート・ローン契約書の条文解説(定義;融資;貸付の実行・不実行 ほか)
第3章 英文金銭消費貸借契約書(英文金銭消費貸借契約書;英文金銭消費貸借契約書の目的・特色・作成上の留意点;英文金銭消費貸借契約書の構成 ほか)
第4章 練習問題

著者紹介

坂井豊[サカイユタカ]
1980年慶応義塾大学法学部卒業。1985年弁護士登録、第一東京弁護士会所属。1990年英国ロンドン大学クィーンメアリーカレッジ修士。現在、あさひ・狛法律事務所パートナー弁護士。これまで、国内外のシンジケート・ローン案件、国際船舶金融案件、不動産・金銭債権等の証券化案件を数多く手掛けるとともに、各種新金融商品の開発に取り組んでいる

副島史子[ソエジマフミコ]
1987年一橋大学法学部卒業。1990年裁判官任官、同年千葉地方裁判所判事補。1991年退官、同年弁護士登録、第二東京弁護士会所属。現在、あさひ・狛法律事務所パートナー弁護士。これまで、国内外のシンジケート・ローン案件、国際船舶金融案件、不動産・金銭債権等の証券化案件を数多く手掛ける他、各種新金融商品の開発に積極的に取り組んでいる