• ポイントキャンペーン

特許工学入門―発明の着想から特許権取得までのプロセス論

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 157p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784502909603
  • NDC分類 507.23
  • Cコード C3032

内容説明

知的財産立国の推進に向けた画期的な提言書。発明の壁を低くし、特許権取得活動を高品質化・効率化するための手法を工学的なアプローチから集大成。

目次

第1章 特許工学とは
第2章 特許権取得までのプロセス
第3章 発明着想フェーズ
第4章 発明抽出フェーズ
第5章 特許調査フェーズ
第6章 明細書作成フェーズ
第7章 中間処理フェーズ
第8章 特許明細書品質
第9章 特許明細書作成スキルの成熟度モデル
第10章 特許出願時期
第11章 特許出願国

著者等紹介

谷川英和[タニガワヒデカズ]
1986年神戸大学工学部システム工学科卒業。同年松下電器産業(株)に入社し、中央研究所等において、データベース管理システム、ウィンドウシステム、CASE、ユーザインターフェイス、電子ブック、グループウェア等の研究開発に従事。1997年~2001年同社知的財産権部門において、デジタルテレビ、ビジネスモデル特許、ITS、電気機器、インターネット関連特許等の多数の権利取得業務等に従事。2002年1月~IRD国際特許事務所を開設。所長、弁理士

河本欣士[カワモトキンジ]
1964年大阪大学工学部通信工学科卒。同年松下電器産業(株)に入社し、研究所において、電子楽器、デジタルオーディオテープレコーダなどの音響機器の研究開発に従事。1997年より、同社知的財産権部門において、知財戦略企画、特許調査などに従事。2001年より、特許出願コンサルタント。2002年8月~IRD国際特許事務所シニアコンサルタント
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。