法人税実務問題シリーズ<br> 役員の報酬・賞与・退職金―税務処理・申告・調査対策 (第2版)

  • ポイントキャンペーン

法人税実務問題シリーズ
役員の報酬・賞与・退職金―税務処理・申告・調査対策 (第2版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 208p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784502756542
  • NDC分類 336.98

内容説明

役員は、自ら給与支給額を定めることができる立場にあるため、報酬・賞与・退職金等の無制限な損金算入を認めた場合には、適正な法人税課税が歪められ、ひいては税負担の公平を失することにもなりかねず、ここに、法人税法における“役員給与課税”の意義があります。本書は、この役員給与課税の趣旨や背景を詳述し、税務上の取扱いや、トラブルの発生しやすい事例をあげながら具体的に解説することによって、理論と実務の両面の理解が可能となり、税務調査にも対応できるように配慮されています。

目次

1 役員給与課税のあらまし
2 役員の範囲
3 役員報酬
4 役員賞与
5 役員退職金
6 現物給与
7 出向と役員給与