碩学叢書<br> メガブランド―グローバル市場の価値創造戦略

個数:
  • ポイントキャンペーン

碩学叢書
メガブランド―グローバル市場の価値創造戦略

  • 張 智利【著】
  • 価格 ¥3,672(本体¥3,400)
  • 碩学舎(2010/08発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 68pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2018年12月14日 07時46分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 236p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784502678707
  • NDC分類 675
  • Cコード C3034

内容説明

日本企業の中国市場における高成長・高収益の源泉は何か。国内で苦戦する日本企業が、中国で高成長・高収益を実現しているのはなぜか?資生堂の事例を中心として、日本型マーケティングの強みと課題を客観的に分析し、グローバル時代に必要とされる価値創造戦略を提言。

目次

第1章 なぜ日本企業は低収益構造に陥ったのか?
第2章 先行研究レビューと分析視点
第3章 日本における資生堂のマーケティング改革
第4章 中国における資生堂のマーケティング開拓
第5章 発見事実とディスカッション
第6章 高収益を実現する新日本型マーケティング

著者等紹介

張智利[チョウチリ]
1975年中国西安市に生まれる。1997年中国福建省アモイ大学中退、日本留学。2004年神戸大学経営学研究科博士前期課程修了。2007年神戸大学経営学研究科博士後期課程単位取得休学。2007年電通西日本入社、電通東京本社マーケティング部門出向。2009年商学博士号取得(神戸大学)。2010年現在電通西日本営業統括室マーケティング部主務。マーケティング企画、ブランドコンサルティング、企業経営アドバイザーなどの業務の傍ら、広島大学、和歌山大学などにて電通のマーケティングに関する講義も行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。