CIOのための情報・経営戦略―ITと経営の融合

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 314p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784502678202
  • NDC分類 336.17
  • Cコード C3034

内容説明

CIOの3つのミッションを構築論(IT)と戦略論(経営)の融合の観点から詳説。

目次

第1部 乖離から融合へ(構築論と戦略論を架橋する役割としてのCIO;経営とIT投資の間に存在するギャップ;コーポレートと事業部門におけるITマネジメント機能)
第2部 データをふまえた考察(組織IQとIT投資;「プロセス志向性」が必要な三つの理由;設計科学からみたIT経営の展開)
第3部 実践のための理論と事例(「仕組」と競争優位;見える化・共有化・柔軟化の実現;アジャイルを実現するIT経営)
第4部 構築のための理論と事例(ビジネス組織の基盤構造としての情報システム;IT経営と企業情報システムアーキテクチャ;IT経営モデル駆動型アジャイル開発;情報処理活動による情報システム投資評価)

著者紹介

根来龍之[ネゴロタツユキ]
早稲田大学ビジネススクール教授、2008‐2009年度経営情報学会会長。京都大学文学部卒業、慶應義塾大学ビジネススクール修了(MBA)、鉄鋼会社、英ハル大学客員研究員などを経て現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)