ソフトウェア開発の会計・税務・リスクマネジメント

個数:

ソフトウェア開発の会計・税務・リスクマネジメント

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年05月23日 14時21分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 448p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784502480911
  • NDC分類 007.3
  • Cコード C3034

出版社内容情報

大規模化・複雑化するソフトウェア開発に関する多様な事象を会計基準や税法等に基づき解説するとともに、会計処理の検討例としてコンピュータゲーム業界の実務を取り上げる。

内容説明

クラウド化した事業環境における実務の最新動向がわかる1冊。

目次

第1章 ソフトウェア開発の概要とビジネストレンド(産業DXの推進に伴うサービス開発の変革とその特徴・課題;物売りから事売りへの変革に伴うソフトウェア開発のメインストリーム化;ソフトウェアが組み込まれた製品・サービスの論点)
第2章 ソフトウェア開発にかかる会計上の留意点(現行会計基準・実務指針におけるソフトウェア;クラウドサービスとDX環境下でのソフトウェア;ソフトウェアにかかる収益認識;IFRSとの差異)
第3章 ソフトウェア開発にかかる税務上の留意点(ソフトウェア開発と資産計上;ソフトウェア開発と税額控除;ソフトウェアと国際取引;NFT(非代替性トークン)にかかる税務上の論点)
第4章 ソフトウェア開発にかかるリスクマネジメント上の留意点(KPI管理による「攻め」のリスク対応;不正リスク対応;コンプライアンスリスク対応;第5章 ソフトウェア産業におけるゲームコンテンツの会計上の論点(ゲーム業界の会計実務;収益認識;ゲーム制作費に関する諸論点;まとめ)