さくらんぼ社長の経営革命―入園者ゼロになった観光農園の売上を過去最高にできたしくみ

個数:

さくらんぼ社長の経営革命―入園者ゼロになった観光農園の売上を過去最高にできたしくみ

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2024年02月27日 20時48分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 272p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784502458316
  • NDC分類 625.55
  • Cコード C3034

出版社内容情報

最大のピンチの中で、果樹のネット販売、加工商品の開発、自販機販売、直営カフェを次々と儲かる事業に育て、12期連続黒字を達成したビジネスモデルや経営ノウハウを解説。

内容説明

最大の収益だった観光農園が入園者ゼロの大ピンチ!そのとき社長と働く仲間たちはどう動いたのか?変化に対応しながら儲かる事業を育てるノウハウ。

目次

第1章 生意気なボンボン三代目が家出を経て本気で農業に目覚めた
第2章 農業経営の道標は理念と目標―日本一の観光果樹園になるための戦略と戦術
第3章 ピンチはチャンス―農業の固定観念を捨てアイディアと人脈で乗り越えろ
第4章 次の一手―時代のニーズを察知して戦術を組み立てる
第5章 四度目の大ピンチ―観光果樹園の売上が0になって私たちがやったこと
第6章 観光農業の再開―ニューノーマル観光農業
第7章 50歳で社長を退任する理由―家族そして仲間たちへ

著者等紹介

矢萩美智[ヤハギヨシトモ]
1976年山形県天童市生まれ。果樹農家の三代目として1998年に就農。2011年法人名を株式会社やまがたさくらんぼファームに変更し代表取締役に就任。王将果樹園園主、oh!show!cafeオーナー、やまがたおいしいじはんき仕掛人。経営理念と目標を掲げ、自社の強みを最大化する戦略と戦術を構築し、果樹の生産、販売、観光、加工、飲食の5本の柱で持続可能な農業経営を目指す。異業種と連携した独自の6次産業化モデルを確立し、農林水産大臣賞を受賞。農林水産省認定の農福連携技術支援者として、障がい者雇用を増やす。視察受入や講演講師を積極的に務め、食育や農業者の育成に力を入れる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。