• ポイントキャンペーン

どうしても伝えておきたい簿記の話―ストーリーを楽しみながらビジネスの基本も学べる

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 129p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784502436703
  • NDC分類 336.91
  • Cコード C3034

内容説明

知識ゼロでも楽しめる。「僕」の起業物語で会計と簿記の基本が分かる。ストーリーで学ぶ会計と簿記。

目次

これだけでも絶対に役に立つ仕訳と決算書の話
第1編 解説編―会社を作ってみませんか(僕は社長になった―株式会社を設立する;いよいよ開店!「ネットDeベジタブル」―設備投資をする;無事に野菜をゲット!―信用取引を行う;ビジネスは楽じゃない!―経費を支払い売上代金を受け取る;新たなる展開!―;レストランとの信用取引;結局儲けはいくらなの?!―試算表と利益;はじめてのトラブル―貸倒れと連鎖倒産;得意先との友好関係を築く―有価証券を購入する;大きな勝負を仕掛けるぞ!―銀行から融資を受ける;いよいよ決算だ!―利益を確定する;儲けはいくら?―損益計算書を作る、読む;新たなスタート―賃借対照表を作る、読む)
第2編 問題編―「ネットDeベジタブル」の第2期について処理をし、決算書を作成してみましょう!

著者等紹介

平林亮子[ヒラバヤシリョウコ]
公認会計士。中小ベンチャー企業をサポートする公認会計士集団アールパートナーズ代表。お茶の水女子大学在学中に公認会計士2次試験合格。卒業後、太田昭和監査法人(現、新日本有限責任監査法人)に入所。国内企業の監査に多数携わる。その後、公認会計士3次試験に合格し、独立する。企業や個人へのコンサルティングを中心に、企業研修やセミナー、大学等で講師も務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。