公認会計士試験 短答式 財務諸表論 理論科目集中トレーニング (第7版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 231p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784502431906
  • NDC分類 336.97
  • Cコード C2334

内容説明

平成23年公認会計士短答式本試験に完全対応。最新の会計基準を“誤り発見方式”で完全フォロー。

目次

企業会計原則
連結財務諸表に関する会計基準・持分法に関する会計基準
連結キャッシュ・フロー計算書等の作成基準
リース取引に関する会計基準
外貨建取引等会計処理基準
税効果会計に係る会計基準
研究開発費等に係る会計基準
金融商品に関する会計基準
退職給付に係る会計基準
固定資産の減損に係る会計基準
企業に関する会計基準
純資産の部関係の会計基準
棚卸資産の評価に関する会計基準・関連当事者の開示に関する会計基準
事業分離等に関する会計基準・四半期財務諸表に関する会計基準
ストック・オプション等に関する会計基準
工事契約に関する会計基準・資産除去債務に関する会計基準
会計上の変更及び誤謬の訂正に関する会計基準・包括離籍の表示に関する会計基準
その他の会計基準

著者紹介

石井和人[イシイカズヒト]
1959年、東京都生まれ。1982年、明治大学商学部商学科卒業。1986年、公認会計士登録。筑波技術短期大学講師、日本公認会計士協会情報システム委員会副委員長、同協会監査基準委員会委員、明治大学経営学部特別招聘教授等を歴任。現在、公認会計士として監査業務に携わるかたわら、クレアール会計士アカデミー講師等として教壇に立ち、会計学を教えている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)