マーケティングミックスの論理

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 145p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784502391002
  • NDC分類 675
  • Cコード C3034

内容説明

マーケティング手段の論理的連関を解明し、ひとつのホリスティック(holistic=全体それ自体として把握すること)な図式として実践的で現実妥当性の高いモデルを提示している。

目次

第1章 マーケティングミックスの課題とは
第2章 解明への基本フレーム
第3章 流通を本質的要素から把握する
第4章 消費者の流通機能遂行行動を描写する
第5章 購買プロセスから購買・消費プロセスへ
第6章 ハワード手段概念の位置づけ
第7章 プロセスモデルを一般化する
第8章 ボーデンの手段概念をホリスティック図式に取り込む
第9章 まとめと展望

著者等紹介

肥田日出生[ヒダヒデオ]
明治学院大学経済学部教授。1965年慶應義塾大学経済学部卒業。1967年慶應義塾大学大学院商学研究科修士課程修了。1971年慶應義塾大学大学院商学研究科修士課程単位取得。1971年明治学院大学経済学部専任講師。1974年明治学院大学経済学部助教授。1980年明治学院大学経済学部教授。1981~2年米国カリフォルニア大学ロスアンゼルス校経済学部ビジティングスカラー。1982~3年米国スタンフォード大学フーバー研究所ビジティングスカラー。1997~8年米国ホープカレッジ交換教授。2004~5年米国サムフォード大学ビースンディビニティスクールビジティングスカラー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

マーケティング・ミックス手段の論理的なつながりを明らかにし、実践的なモデルを提示。