自己株式・法定準備金の制度・会計・税務

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 309p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784502193507
  • NDC分類 336.98
  • Cコード C3034

内容説明

自己株式等会計基準および関連する3つの適用指針に完全対応。基準設定過程の議論を踏まえ、実務本位かつ詳細に解説。

目次

自己株式等会計基準の全般的事項
資本の部の区分
自己株式の取得・保有
新株発行手続を準用した自己株式の処分
代用自己株式としての使用による処分
新株予約権の行使に伴う自己株式の交付による処分
自己株式の消却
合併等に関連する自己株式の会計処理
自己株式の処分および消却時の帳簿価額の算定
自己株式の取得、処分および消却に関する付随費用
連結財務諸表固有の自己株式の会計処理
資本金および法定準備金の取崩および処分
その他の資本剰余金の処分による配当等を受けた株主の会計処理

著者紹介

布施伸章[フセノブアキ]
1965年東京都世田谷区生まれ。1987年サンワ・等松青木監査法人(現監査法人トーマツ)入所。1988年早稲田大学商学部卒業。1990年公認会計士登録。1996年中小企業診断士登録。1999年日本公認会計士協会外貨建基準専門委員。2001年企業会計基準委員会自己株式等専門委員。日本公認会計士協会ASB対応専門委員。2002年国立学校財務センター客員助教授。監査法人トーマツ社員、現在に至る。民間企業の法定監査(証券取引法、商法)、株式公開支援、学校法人の法定監査(私的振興助成法)のほか、キャッシュ・フロー経営および新会計制度に関連したセミナーを行う