M&AにおけるPPA(取得原価配分)の実務―識別可能資産・負債の評価と会計処理

個数:

M&AにおけるPPA(取得原価配分)の実務―識別可能資産・負債の評価と会計処理

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年07月01日 19時08分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 255p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784502192616
  • NDC分類 336.9
  • Cコード C3034

出版社内容情報



EY Japan[イーワイジャパン]

内容説明

作業スケジュールから具体的な評価方法、会計処理まで解説!論点の多い無形資産評価について詳説!有形固定資産評価やクロスボーダー取引の実務にも言及。PPA後の減損テストの留意点もカバー!

目次

第1章 企業結合における資産評価・配分の必要性
第2章 無形資産評価の実務
第3章 固定資産評価の実務
第4章 クロスボーダー取引の実務
第5章 その他の実務上の論点
第6章 減損会計で留意すべき事項
第7章 事例分析

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

あすなろ

71
【学習】仕事上で必要に迫られ、1日で読了。読了しておいてとても良かったのですが、結果。こうした時間に追い詰められた学習本での学習は、実は大好き。知っていることも、言葉だけの理解であったり、過去の出来事や聞いたことの振り返りから知識付けや体系的な理解が促進され、かつ、新しい知識も得られる。肝心な仕事の結果は、あまりいい結論が出てきていないのであるが…2017/03/22

あくぱ

0
PPA、大変ってことが良く分かりました2020/11/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11184828

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。