会計参謀―会計を戦略に活用する

個数:

会計参謀―会計を戦略に活用する

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 234p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784502192111
  • NDC分類 336.9
  • Cコード C3034

内容説明

本書は会計と経営戦略をつなぐ架け橋である。会計をどのようにして戦略実務に展開し、問題解決に結びつけていくのか?戦略案に合理性を持たせる会計の応用力が、いま戦略部門や経理部門に強く求められている。またそれを統括する現代の会計参謀(CFO)が果たすべき役割とは何か。本書は、企業内において戦略や経理財務を担う実務家には即戦力となる知識を示し、また会計を学習する学生には会計参謀という、将来目指すべき経営職の全容を明らかにする。

目次

第1章 会計的思考とは何か
第2章 事業ポートフォリオ戦略と事業評価指標
第3章 M&A戦略と企業価値評価
第4章 予算管理とCVP分析、そしてバランススコアカード
第5章 意思決定会計と不確実性
第6章 資金調達と説明責任

著者紹介

谷口学[タニグチサトシ]
公認会計士。1973年京都市生まれ。1997年太田昭和監査法人(現新日本有限責任監査法人)入所。監査業務、株式公開支援、財務デューデリジェンス、企業価値評価などに従事。1998年神戸大学大学院経営学研究科博士前期課程修了。2003年三洋電機株式会社入社。本社戦略部門にて戦略立案業務、再生計画の策定、M&A業務に従事。2006年立命館大学大学院経営管理研究科准教授就任。実務家教員として財務諸表論、管理会計ケーススタディ、ゼミナールなどの講義を担当。現在は、監査業務のほか、社外取締役、財務顧問、コンサルティング業務を行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報



谷口 学[タニグチ サトシ]