M&A交渉人養成プログラム―BEPS時代のグローバル組織設計法

個数:

M&A交渉人養成プログラム―BEPS時代のグローバル組織設計法

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2018年06月20日 03時47分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 219p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784502191718
  • NDC分類 335.5
  • Cコード C3034

内容説明

利益移転の抗弁論拠となるBEPS時代の付加価値取引とは?付加価値創出と価格移転を体系化させたBEPS対応組織設計の最新理論である“あらゆるゲーム的状況を掌握する交渉人”の社内育成教科書。

目次

M&A交渉人養成プログラムの概要(ゲーム的状況のマネジメント;M&A社内交渉人の必要性)
第1部 社内交渉プログラム(組織設計フレームワークの概要;第1階層 主たる取引と商流工程設計;第2階層 原価構造と収益構造;第3階段 組織実体と支配力実体化;第4階層 事業への資産割当と投資回収;第5階層 グローバル組織構造)
第2部 社外交渉プログラム(M&A社外交渉力の優劣決定因子;M&A社外交渉ゲームの戦術)
Appendix(M&A交渉ゲームの基本形;M&A交渉人養成プログラムカリキュラム)

著者等紹介

佐久間優[サクマスグル]
株式会社エスネットワークス産業調査室室長。東北大学工学部卒。東京大学工学系大学院(工学修士)、ボストン大学経営大学院(理学修士)。モルガン・スタンレー証券会社、みずほコーポレート銀行(現みずほ銀行)等を経て事業法人に転身。パナソニック、カルソニックカンセイにて、M&A/内部構造改革プロジェクトを多数推進。現職では産業調査、M&A、グローバル構造改革、システム統合など推進中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報



佐久間 優[サクマ スグル]