自動車委託生産・開発のマネジメント

個数:
  • ポイントキャンペーン

自動車委託生産・開発のマネジメント

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 266p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784502187414
  • NDC分類 537.09
  • Cコード C3034

内容説明

日本では、部品生産だけでなく、車体開発や車両生産も委託が多いのは何故なのか?さまざまなケースを取り上げながら歴史的構造分析により解明する。

目次

委託生産・委託開発の実態と機能
第1部 委託生産・開発の歴史と実態(委託生産の生成期の歴史分析―いつ・なぜ・いかに委託生産が始まったか;専属的な委託生産企業の生成と継続メカニズム―トヨタ自動車九州をケースとして;委託生産企業の撤退と存立に関する要因分析―日産系の事例)
第2部 委託生産・開発のマネジメント(委託生産企業の製品開発―関東自動車工業とトヨタ車体の委託開発事例にみる完成車メーカーとの異同;委託生産企業の部品調達方式―集中と分散:その変遷;委託生産と賃金格差)
第3部 海外における委託生産(韓国ドンヒオートによる軽自動車の組立―コスト削減と労務管理;台湾裕隆汽車における日産車委託生産と自主ブランド車開発;単一自動車メーカー・ブランドに依存しないサービス業―マグナ・シュタイヤーの事例)

著者紹介

塩地洋[シオジヒロミ]
京都大学大学院経済学研究科教授

中山健一郎[ナカヤマケンイチロウ]
札幌大学地域共創学群(経営学系)教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報



塩地 洋[シオジ ヒロミ]

中山 健一郎[ナカヤマ ケンイチロウ]