• ポイントキャンペーン

テキスト上級簿記

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 303p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784502031502
  • NDC分類 336.91

内容説明

本書は、新「会社法」以降の一連の会計改革を踏まえ、簿記会計を学習する上で必要な各種の会計基準等の規定の内容とそれに基づく会計処理を解説したものである。学校での上級簿記のテキストであるばかりでなく、日商簿記検定の2級・1級、税理士試験および公認会計士試験等の参考書としても活用できるよう種々の工夫をしている。

目次

財務諸表
棚卸資産会計
固定資産会計
研究開発費・ソフトウェア会計
特殊商品販売
長期請負工事
金融商品会計
リース会計
減損会計
退職給付会計〔ほか〕

著者紹介

渡部裕亘[ワタベヤスノブ]
昭和35年中央大学商学部卒業、昭和40年中央大学大学院商学研究科博士課程単位取得退学。昭和37年中央大学助手、その後専任講師、助教授を経て、昭和52年教授、現在に至る

北村敬子[キタムラケイコ]
昭和43年中央大学商学部卒業、昭和48年中央大学大学院商学研究科博士課程単位取得退学、昭和45年中央大学助手、その後専任講師、助教授を経て、昭和56年教授、現在に至る。論文「会計環境の変化と財務報告の課題」(『會計』平成5年1月号)で日本会計研究学会賞受賞

石川鉄郎[イシカワテツオ]
昭和52年中央大学商学部卒業、昭和57年中央大学大学院商学研究科博士後期課程満期退学。昭和56年中央大学商学部助手、その後、専任講師、助教授を経て、平成4年教授となり、現在に至る。博士(会計学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)