ブータン中世史―ドゥク派政権の成立と変遷

個数:
  • ポイントキャンペーン

ブータン中世史―ドゥク派政権の成立と変遷

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 336,/高さ 22cm
  • 商品コード 9784500006854
  • NDC分類 225.8
  • Cコード C3022

目次

第1章 チベットにおけるドゥク派座主の相続形態―ツァンパ・ギャレー(一一六一‐一二一一)からシャプドゥン・ンガワン・ナムゲル(一五九四‐一六五一)まで
第2章 シャプドゥン・ンガワン・ナムゲルとブータンの統一
第3章 シャプドゥン・ンガワン・ナムゲルの死
第4章 ジャンペル・ドルジェ(一六三一‐一六七五/七六)、シャプドゥンの一子
第5章 テンジン・ラプゲ(一六三八‐一六九六)、シャプドゥンの後継者
第6章 最初の化身
第7章 複数化身の公式認定

著者紹介

今枝由郎[イマエダヨシロウ]
1947年愛知県生まれ。1974年大谷大学卒業。同年、フランス国立科学研究センター(CNRS)研究員となり、91年より主任研究員、現在に到る。1981‐90年ブータン国立図書館顧問。1995年カリフォルニア州立大学バークレー校客員教授。専攻はチベット歴史文献学。パリ第七大学国家文学博士