ラスト・オブ・カンプフグルッペ〈4〉

個数:
  • ポイントキャンペーン

ラスト・オブ・カンプフグルッペ〈4〉

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 359p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784499231510
  • NDC分類 391.26

内容説明

歩兵3人vs戦車30両!!ロシア解放軍対SS師団“ヴァレンシュタイン”、ドイツ軍と共に戦ったコサック部隊、1,200kmをひたすら逃げ通した空軍地上師団、第一次大戦の老朽鹵獲装甲艦を改造した「高射砲艦」、パンツァーファウストだけで30両の戦車を迎撃した3人のドイツ兵…。歴史書には決して登場しない戦闘や、知られざる部隊の物語を掘り起こす異色の戦闘記録。

目次

第1部(午後4時の恐怖「アンツィオ・アニー」;ディエップで朝食を「カナダ第14機甲連隊(カルガリ連隊)」
ポンメルンの奇蹟「戦車師団“ホルシュタイン”」
ラスト・オブ・コサック「SS第14/15コサック騎兵軍団」
空軍地上師団ついに逃げ勝つ「第11空軍地上師団」)
第2部(スロヴァキア蜂起「泥縄式臨時編成ドイツ戦闘団群」;プラハ蜂起「SS緊急動員部隊“ヴァレンシュタイン”」;第三帝国最後の戦車師団出撃す!「戦車師団“クラウゼヴィッツ”」;老骨に鞭打つ「ドイツ海軍高射砲艦」)

著者紹介

高橋慶史[タカハシヨシフミ]
1956年岩手県盛岡市生まれ。慶応義塾大学工学部電気工学科卒業後、ベルリン工科大学エネルギー工学科へ留学。電力会社を経て電気工事会社に勤務し、現在は国内外のプロジェクトを担当している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

歴史に埋もれたドイツ陸海空軍戦闘記録の発掘、第4弾。250枚以上の写真、具体的な兵器を図示した編成図や各部隊のマークも掲載。